何気ない日常を綴ります。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ワイン☆ワイン


お酒は苦手な私も赤ワインは最近のお気に入りです。
ポリフェノールが多く含まれていて身体にいいなんて記事を
どこかで読んだだんなさんが好んで飲んでいるのにつられているのも事実ですが、
最近特に食事の時にすすんでしまいますびっくり

以前は一本開けると3日4日は冷蔵庫にあってだんなさんが食事たびに飲んでいたのですが、ここのところ2日で一本では足りずに毎日開けているかもしれません。
それにしても私はお酒が弱く、グラス一杯のワインで全身真っ赤になってしまいますが、
美味しくいただけるので2〜3杯ほどここのところ飲んでいるかもしれません。

地ビールは美味しいものがたくさんありますが、ワインはフランス産、イタリア産、
ドイツ産などをよく買います。
お値段はまちまちですが、我が家では2ユーロ台〜6ユーロ位までのもの。
とても買いやすい価格ですラッキー
ユーロ高の影響もあり今は日本で飲むのとそれほど変わらない
お値段なのかもしれませんが、お船で輸送される日本でいただくワインよりは
きっと美味しいはずと納得しています。

キッチンで夕飯を作りながら、冷蔵庫にあるワインをグラスに注いで飲みながら
作っちゃう自分で自分が信じられないくらいですイヒヒ
「ママはキッチンイーターだと思っていたけれど、最近キッチンドリンカーも心配になってきた…」と長女に指摘されました。
戸棚の中のチョコレートを黙って食べているのを長女は良く知っているのです。
「ちゃんとお皿に入れて食べなきゃNO!」と思いつつついつい…

それにしてもこわいこわい…
キッチンドリンカーマル秘気をつけなくちゃ


お誕生日
7月は家族のお誕生日が目白押し。
実家の父、愛犬、そしてだんなさん。

50歳を過ぎてもお肉大好きイヒヒのだんなさんのために
やっぱりメインはお肉料理。
スペアリブを焼きました。






野菜サラダとカナッペきのこオレンジ
野菜サラダには豆不足緩和のためにレンズマメを入れています。



ちらし寿司とベトナム風生春巻き。
こちらでは燻製魚に今注意報が発令中なので、白身魚でデンブを作ってのせました。


お誕生日はシャンパンで乾杯です。
16歳になるとお酒OKお国柄ですので長女も一緒に飲みますびっくり



アップルタルトもだんなさんのリクエストです。

これらはすべて長女との合作で朝から二人でキッチンで下ごしらえや何やらムード
たいした時間もかからずに出来あがります。
長女の手際のよさにビックリラッキー
食べる事に一番興味のある時期だからでしょうか…
それとも母親が怠け者だからでしょうかたらーっ


お誕生日おめでとうプレゼントケーキ2
ご飯を食べよう!
我が家はご飯をあまり食べません…
まずお弁当が毎日サンドイッチだから赤い旗
長女が炭水化物を嫌うから青い旗
食事のメニューがご飯なしでもOKだから王冠
そんなところが主な理由です。

普段のお米は日本食材店で買います。(5kg)
カリフォルニア米で日本人の方々からの情報でおいしいと言われているものです。
そのほかにたまに玄米置いてあるので買います。(1圈
中華食材店でタイ米、タイ米もち米、赤米、黒米も(1kg)
つい最近リゾット用のお米も見つけてこちらはスペイン産?でしょうか?
ほかにトルコ産のお米も買いました。
大粒でスペイン産のリゾット米にも似ているような
お味は日本のお米に似ています。(写真なし)



食べないと言ってるわりには結構色々なお米を試しています女



こちらはカリフォルニア米;黒米;赤米を9:2:1で炊いたものです。

でもショック
だんなさんが余り好きではありません…
身体に良いからと言って食べてもらっていますが
やっぱり苦手のようですひやひや

今は長女が夏休み中なのでもっぱらお昼に利用していますが、
ご飯好きの私としては楽しくご飯食べてますウィンク
ワインでビールも?!
夏を迎えているはずなのにはっきりしない日がもう1ヶ月以上も続いています。
7月もあと半月余り…
短い夏は家族で囲む食卓楽しい


辛くて甘ーいタイグリーンカレー豚我が家はサフランライスで頂きます。


ナチョス&チーズ長女お気に入りのメキシカン。
だんなさんはビールのお供にご満悦です。

超簡単レシピを添えます!
お皿にトルティーヤチップ一袋をいれます。
そのうえにサルサ(この日は辛めのものを選んでのせました)を3/2〜1瓶をのせて
溶けるタイプのチーズをお好みの量をのせてから
200℃のオーブンの上段で10分ほど焼きます。



タイ風焼きそば。
平打ち米粉麺(パッタイ)とパームシュガーやタマリンドなどのタイ調味料で味付けたエスニックな味わいの焼きそばです。

油控えめレシピ
材料

パッタイ 200グラム 
(ぬるま湯に15分ほどつけて柔らかくする)
豚肉 200グラム(海老、鶏肉などでもOK)
好みのお野菜
青ねぎ
にら
もやし
にんじん
しいたけ
マッシュルーム
パプリカ
たまねぎ など何でもOK
この日はもやし、青ねぎ、たまねぎをかなり大量に使いました。
ほかにピーナッツの砕いたものや干し海老を戻したものなどを加えることも…

調味料
ニョクマム 大匙2
パームシュガー 大匙2
タマリンド 大匙2
白ワイン 100cc
以上を予めよくとかしておきます。

作り方
1 炒め鍋に油大匙2 ほど熱して豚肉を炒める。
2 野菜を火の通りにくいものから加えて全体に油をなじませる
3 調味液を加えて全体にまわったらパッタイを入れてよく混ぜる
味をみて塩、コショウで整える

本来のパッタイはかなり油っぽいのですが、パッタイ自身はとてもこしがある麺なので
↑のレシピでも野菜をたくさん入れると水分がまわってくっつく事もなく
さっぱりとした味わいで出来上がります。
私自身は干し海老等を入れないほうがよりタマリンドの甘酸っぱさが強調されて好みです。





もう最近は家族がちっとも喜んでくれない手作りパン


上に乗せたのはひまわりとカボチャの種。中にはクランベリー、レーズン2種、ピスタチオそれにいちじくです。ライ麦パンは私の作る成形パンの定番です。



あんぱんは3回目。だんなさんが日曜日のお昼に4つも食べたのにびっくりどんっ
日本風のパンは懐かしいのかしら?


「ママは最近よく食べるよね?大丈夫?」と長女が心配します。
「うん!大丈夫だけど食べすぎは別の心配もあるからほどほどにするね…」汗
あんぱん☆
お友達の家にお邪魔するのにケーキを作る事が多いのですが、今回はあんぱんにしてみました。

パン生地はごくプレーンなものにして、照りを出すための卵黄水を豆乳に代えて
健康志向なあんぱんに仕上がりました。
ウン〜ン…たらーっもっとバターの香りがするリッチな感じが良かったかもぶー
成形パンは最近手を付けはじめたところで、スイッチポンの食パン作りに比べればかなり手がかかるのですが、家で作るパンにだんなさんや長女が飽きているというか当たり前になっていると言うか、私自身もあまり力が入りません。

スープとタイ料理
長女が一週間の予定でキャンプに出かけています。
だんなさんも「火曜、水曜日は夕飯いらない。」あっそうなの…ショック
普段なら長女とパンケーキとかスコーンなどを焼いて甘〜い夕食を楽しんじゃうのですが、
一人だと本当に何も作る気になれません泣き顔
おまけに食べる行事続きでおなか周りもタプタプしているような…
ママが一人で食べないように
「お菓子とナッツは隠していくから」と出かけて行った長女の気遣いもあるので
冷蔵庫のお掃除を兼ねてカロリー控えめの汁物を作りました。

日曜日のバーべキューの時に焼いて残ったジャガイモを入れたねぎわかめスープ

ジャガイモ大 1個
わかめ3グラム
青ねぎ6本
インゲン30グラム  

甘エビ?のような小さな海老さんからの出汁が効いてるトマトスープ


海老  12尾
インゲン30グラム
パプリカ 2色を1個分
たまねぎ小1個
チコリ20グラム
トマト中1個
トマトピューレ 40グラム

この2枚もマクロで撮ったのですが、
お料理のできのせいか写真の腕のせいかわかりませんが、今ひとつです。

グラム数とかいい加減ですが、↑の材料は一回で完食ですぶー
カロリー控えめかどうか…

我が家は日本人の方がほとんどいない地域にあるので日本食材店は40キロほど離れたところに集中してあります。
と言っても車で飛ばせば30分ほどで行きやすいところにあるのですが…
その分オリエンタルな食材店に私はよく立ち寄ります。
中華食材店を筆頭にタイ、インドネシア、トルコなどなど…
食品の信用度がどうしても低いので何を選んで買うかは非常に難しいのですが、
そこはインターネットで日本語から引くとたくさんの写真つきのサイトがありますので、それを参考にして購入しています。

タイ料理が今結構我が家でブームですモグモグ


炒め物やカレーなど一度食べるとくせになります。
辛さはスパイスの量で自在ですので
辛いのが苦手な方でもOKです。
タイ米もとても美味しいものが手に入ります。
お値段はカリフォルニア米(普段食べているお米)と変わらない位するのですが
こちらに来てタイ米に対する認識が変わりました。


6月の下旬にタイ料理レストランで頂いた前菜です。ほかにタイチキンカレーとイカの炒め物、タイ風焼きそばを食べましたが、写真を撮るのを忘れました。

家で作るとオイルを控えて作るので少し物足りなさはありますが、それほど技術のいるお料理ではないので手軽に美味しく出来上がります。
家で作るお料理を写真に撮ろうとすると、食いしん坊の長女がいつも文句を言うのでなかなか撮れないのですが、是非ご紹介したいので次回は写真をUPします。
一人分のチーズホンデュー
満足な出来ばえ♪
毎日のお弁当用にホームべカリーでパンを焼いているのですが、付属のレシピ集の中から選んだプレーン食パンがだんなさんは好きなようで、私オリジナルレシピのものはあまり喜んでくれません。
毎日のことですし、私も好まないものを無理に食べさせるつもりもないので色々配合を変えながら作っているパンは私のお昼用です。

今私が凝っているのは、バターミルクを使ったレシピです。
バターかチーズを作った後に残る液体だそうで乳白色、濃度があって味はヨーグルトのようです。脂肪分は100グラム当たり0.5グラムしかありませんが、たんぱく質やカルシウムは牛乳とさほど変わりません。いわゆる低脂肪、高たんぱくで私たち世代には嬉しい食材です。朝のシリアルにかけて食べたり牛乳の代わりに戴いています。
ただ、コーヒー紅茶のミルク代わりにはならないのが私には残念なのですが…

日本ではなかなか手に入らないもののようですし、ヨーロッパ諸国の中です私の暮らす国の方々はこのミルクが大好きなのですが、他の国では一般には出回っていないようで好き嫌いも別れるところなのかもしれません。
ということで期間限定でここでの暮らしを楽しむならやっぱり美味しく使いたいということでパンを作る際にお水の代わりにバターミルクを入れてみたのですが…

全量の半分弱くらいが一番しっくりくるようで最近ではプレーンの食パンを焼く時にも使っています。ただどうしてもふくらみが悪くなるので出来上がりはどっしりとした感じになります。




さてさて今日はライ麦、全粒粉を使った成形ぱんを作ってみました。
2次発酵ではあまり膨らまないのですが、焼き始めるとそこそこ膨らむので成形パンの方が柔らかく仕上がるかしらと焼いてみると…
初めてイメージ通りに出来上がりました。
もちもちとしていてほんのり甘くでも適度の柔らかさもあります!
これならだんなさんも食べてくれるかしら?
長女のお昼休みは1時30分からなので校門で待ち合わせて渡すことにしました♪
おなかあまり空いてないからといわれて一つだけ持って行きます。
私は自画自賛しながら3つも食べちゃったのに…
また、食べすぎです…

レシピ 成形パン12個分

小麦粉  175g
全粒粉  75g
ライ麦粉 40g
ココア  10g
砂糖   大匙
塩    小匙
スキムミルク 大匙
ドライイースト小匙
水      120cc
バターミルク 70cc
バルサミコ酢 20cc
※´△魯淵轡腑淵襯曄璽爛戞璽リー付属のスプーンです
お好みでナッツやレーズンを入れてください。

1.ホームベーカリーをパン生地用にセットして出来上がった生地を12等分して、15分ぬれ布巾をかけて休ませます。
2.36℃〜40℃ほどで2次発酵を1時間ほど約2倍の大きさを目安に。
3.200℃のオーブンで12分焼きます。
発酵する時やオーブンで焼く時も霧吹きで乾燥を防ぐ程度に水分を与えてください。
お出かけ続きで♪
雨が一日中止まない鬱陶しさから開放されて、気持ちのいい青空が望める一週間でした♪
3月は異動の季節でもあります。
送別会などが重なってほぼ毎日外出していたので少々お疲れ気味です…

こちらに来て初めての日本食(カメラ忘れました冷や汗

評判の良い運河沿いのフレンチレストラン






一度食べてみたかったインドネシア料理


日系のホテルの中にあるレストランでの和食コースはとにかくキレイで美味しくて大満足でした。日本にいた時にもこういったお料理はなかなか食べられないな〜と思えるほど、素材、盛り付け、お味ともに申し分なかったと思います。

フレンチレストランはバリッとしたビジネスマンも事の他多くて、いつも見慣れている有閑マダムが集うレストランとは趣が違っていました。
お料理のお味、品数、お値段を考えると一度体験できただけで十分かもと思いました。たらーっ

インドネシア料理は長女と二人で行きました。
お昼の気軽なプレート料理ですが、前から試して見たかったのでお店もいろいろサイトなどを参考して出かけました。
甘辛味のソースで食べるチキンは代表的なお料理でカフェでも食べれますが、わりとソースがあっさりしていて私好みでした。
ご飯とお野菜お肉とがいっぱい盛られたこちらのプレートは一度に色々な味を味が楽しめる欲張りさんにぴったりで本当に長女向きで、こんなに食べられないといいながらしっかり完食していました。

ちょっとだけおめかしして外に出かけるとそれだけで楽しい私ですが、これもやはり程々が良いみたいです。

来週はいよいよ長男がやってきます。
一人暮らしを忘れたと電話でこぼしていたのは単に食事を全て外食で済ませてしまい
お金が足りなくなってしまったようで…モゴモゴ
先ほど父から電話があって「明日遊びに来るぞ!」と喜んでいましたが、どうやらお小遣いをもらうのが目的のようです。むかっ

素朴ながらも…
この週末は久しぶりの青空に恵まれて春の訪れの近いことが実感できる日和でした。
長女のバレエのレッスンが終わる頃を見はからって車で迎えに行き、そのまま1時間ほどドライブをして、カフェで軽い食事をしました。
EU内はパスポート無しですから、ほんの1時間のドライブでもお隣の国です。
本日のスープを私がスモークチキンのサラダを長女が頂きました。
店内は大きいテーブル一つにカップルやグループが思い思いに座って、お茶や食事をしながらおしゃべりを楽しんでいました。

アットホームな雰囲気どおりのもてなしですが、スープはほうれん草のポタージュで丁寧に裏ごしされているほど繊細ではないのですが、のど越しがよく味付けはほぼ塩のみだったともいます。素材の味を深く感じることができました。
テーブルにはお砂糖やジャム、カットバターなどが手にできるようになっています。
パンにつけて良いんだよね?とちょっと遠慮気味に手を伸ばしました。
スライスのパンが4枚…二人で8枚も出てきました。
カスタード味のようなスプレッドが気に入って買って来ました。

今日はそのスープを作ってみようかしらと冷凍のほうれん草と小さく切ったジャガイモをゆっくり煮て、裏ごしではなくフードプロセッサーでガー−ー!!!



出来上がりは…
私の暮らす国で寒い季節に好んで食べられる青マメのスープのような舌触り…
ポタージュというよりホットジュースのような感じです。
知らない間に身につくものってあるのかも?!
ワタクシ・・・・・エレガントを目指しているのですがナチュラルが見合っているのかも?
さてだんなさんと長女は何と言ってくれるでしょうか?ニコニコ