何気ない日常を綴ります。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

リビングルームのレイアウト
JUGEMテーマ:家庭

秋晴れが続いていますね
朝晩の気温はひところに比べると格段に涼しくなりました。
昼間の日差しの強さは健在です

先日友人が二人遊びに来た時に
リビングでお茶を飲みながら
向き合う位置関係に少しぎこちなさを感じました

3人かけのソファーをL字型において
長方形をコーヒーテーブルを
メインのソファーの向きにあわせて配置していたので
珈琲などの飲み物を飲むくらいなら良いのですが、
ケーキなどを食べる時には
サブソファーに座っているとテーブルの使い勝手が
良くないなと思いました。

といっても普段は夫と二人の生活。
お客様がいらっしゃる機会は
今のところそんなに多くありませんから
そのことばかりを気にしたくはありません。

それでも食事をしながらそのことをだんなさんに何気なく話すと
彼も来客時に同じことを感じたというのです。
やっぱり彼もそう感じていたのね
と話しながら思いましたが
そんなことを話題にしたのも忘れていました。

お天気が良いのでお布団を干したり
大物の洗濯物を洗ったりしていると
だんなさんがリビングのレイアウトを変えてみようと言うのです。
「そうだね!」と言いながら私はちょっとにっこり
先日の話題をだんなさんも覚えていたようです。
そんな”あうんの呼吸”というか
さりげない行動力が嬉しいのです

3人掛けのソファーはそれなりに長さがあるので
はき出しの2面の窓やTVの位置考えると
家具の移動も必要で
さらにコンセントやガス栓なども考慮に入れる必要もあります

それでも取りあえずは暖房を使うまではと
新しいレイアウトが決まりました
ちょっとした変化も新鮮に感じるものです

コーヒーテーブルを挟んで3人掛けのソファーを対面に置きました。
その分、庭に面するはき出しの2つの窓の前に遮るものがなくなって
お部屋がより明るくなりました。
「どうしてこういう風にソファーを初めから置かなかったのかな
と二人で顔を見合わせるほどしっくり感じます

最近ソファーに置いているクッションにもちょっと飽きがきていて
こちらも考え時かもしれません。
手作りする余裕がちょっと今のところはなさそうなので
お店で探してみようかしら



今日の午後の七里ガ浜の夕陽です。
江ノ島に並んで富士山がかすんで見えました。
明日もきっと晴れるでしょう

台風が来る前に
JUGEMテーマ:日記・一般

台風12号が関東地方を直撃するとの予報が出ていましたが、
それにしては晴れ間も覗いています
先日おみくじをものすごく久しぶりに引いたら


えっ〜…
気にしないと思いつつちょっとした出来事を
そのおみくじのせいにしていたので
それから約一か月ぶりに引きました

ホッ
今日はにこにこです。
腕をのばしておみくじを読んでいたら
鳩さんが腕に止まりました
いいこといっぱいあるといいな

スターバックスで一休み。
普段は暖かいカフェラテなど
余り冒険はしないのですが、
今日は長女のおすすめで色々カスタマイズをしてみました。

抹茶ベース。コーヒーゼリーが入ってます。


フラペチーのベース。チョコチップやエスプレッソショット入り。

飲むというより食べる感覚のおやつでしょうか?
カロリーを気にするのはナンセンスですが、
豆乳ベースにしたりしてもこれだけのホイップクリームが盛られてるので
かなり高いと思われます。

ストローではなくスプーンで食します。
美味しかった

普段あまり通らない道を母娘で歩きながら
昨日に比べてかなりの蒸し暑さ・・・
これも台風の影響ですね
いよいよハネムーンもカウントダウンに入りました。





友人の来訪 その2
JUGEMテーマ:日記・一般
夏休みも終盤、小学生の頃なら宿題に追われてた8月30日。
今日は友人2人が我が家に遊びに来ました。
柏市と立川市から2時間近くかけて…
ご苦労様です

地図を広げて3人の住まいの地点を結んだら
三角形になるはずです
最寄り駅まで車で迎えに行って
庭園の美しいお蕎麦屋さんに行きました。
天せいろを食べてお庭を散策してから
我が家に到着です。

彼女たちとは転勤先で
子供が同じ学校でご一緒でした
お一人のお嬢さんは今年大学を卒業されて
もうお一人の方のお嬢さんは再来年。
我が家の長女は来年です。
子供たちはあまりお付き合いはないのですが
母親のお付き合いは続いています。

私を含めて2人子供がいるのですが
それぞれ悩みが違いますが、突っ込んだお話は
ちょっとしづらい空気があるのです。
子供つながりであるわりにはその辺は微妙な関係でもあります。
それなのにお会いする機会がここのところ増えているのは
偶然にも、ここ最近家を買い替えたり新居を購入したりしたので
共通の話題で話せるからなのだと思います。
家は大きな買い物ですが、時間がたつと当たり前になってしまい
興味も薄れてしまうのですが、
手に入れたばかりの頃は、なぜか不動産広告が気になったりしますよね
また誰とでも気軽に話せるというわけでもありません
だからタイムリーな話題で気兼ねなく話せるということもあり
それぞれがゆっくり色々お話をしても
良い塩梅に次々とあれこれと話が展開します。

我が家では手作りスイーツとフルーツとお手軽おもてなしで、
来月は立川の友人宅にお邪魔する予定が決まりました。
お会いしてから5時間余りがあっという間に過ぎました
楽しかった

年齢もバックグラウンドもずいぶんと違いのある3人で
価値観の違いもかなりあると思います。
それでも今興味があることに共通性があり
さらに3人が3様で聞く耳を持って膝を寄せ合って話しが出来ているので
きっと楽しく過ごせるんだと思います。

触れてはいけない話もあるし
好き嫌いは棚上げしてる面もありますが、
そんなことより楽しいひと時を過ごせたことはやっぱり嬉しい

おしゃべりが楽しくできるとストレスが発散されるし
気分も良いし思わずにこにこ機嫌もすこぶる良いです
友人の来訪後の私としてはこうでなくっちゃっと
改めて思いました

台風が近づいています。
明日からは雨模様のようで
しばらくは家でのんびり読書をしましょうか
友人の来訪
JUGEMテーマ:日記・一般

昨日の話。
学生時代の友人が我が家に遊びに来ました。
かれこれ30年以上の付き合いになります。
当時私の実家があった地方都市まで遊びに来て
それがきっかけとなってより仲良くなりました。

その頃は待ち合わせをするといつも待たされて
数十分待たされたあとに彼女の自宅に電話をしたら
まだ家にいたことがあり、そのことがあってから
もうお友達でいられないと思ったはずが
未だに付き合いが続いている腐れ縁の関係です。

でも、最近彼女と会っても楽しくありません
一方的に彼女が話しているというわけではないのですが、
人の話を聞く際に、そのまま耳を傾けることがなく
話しているそばから先を読んでそれを口に出して遮ります。
自分の話をしたいからというよりは
人の話を聞かないようにするテクニックを駆使しているような
とにかく不快極まりないのです。

いつからこんな感じになったのかしらと首をかしげてしまいます。
何か日常生活に上手くいかないことでもあるのでしょうか 
病んでいるのでしょうか
心当たりがないわけではありませんが、
きっとそのような直接的な原因ではなく
もともとの彼女の自身の持ち味が強く濃くなっているんだと思います。

人の振り見て我が振り直せではないですが、
まずは自分自身を省みなければいけません。
その上で友人との関係を見直す時期に来ていると感じます。

価値観が違う友人でも、それを認めたうえでの語らいは
楽しいこともあります。
一方的に話を聞かされるだけでは
どんな関係の人であってもストレスが溜まるだけで
まさに時間の無駄と感じます。

定期的な集まりがある友人でも
せいぜい3か月に一度ほどですから
会った時にはそこで集まった皆さんが楽しかったと感じて
また次も楽しいひと時を過ごしたいと思えるようでなければと思います。

来週も友人の来訪予定があります。
楽しいおしゃべりであっという間に時間が過ぎてしまうような
そんなひと時を持てますように。
私自身が魅力的でないと…に尽きるでしょうか



江ノ島へはバスでどうぞ☆
JUGEMテーマ:旅行
真夏の家族の楽しみは
だんなさんの夏休み。

例年ならBULEを連れて小旅行が定番ですが、
今年は旅行の予定はありません。
ということで・・・
 





江ノ島に行ってきました。
写真はヨットハーバーです。
東京オリンピックのヨット競技が行われたところですから
むか〜しからあるのにこちらへ立ち寄ったのは今回が初めてでした。

江の島には父方の祖母が腰越の134号線の海側に住んでいて
江ノ島を望む高台にある古い洋館でした。
六角形に突き出した応接間で
祖母が末っ子だった父の思い出話をしなから
お寿司を食べて、必ず父が小さいころから好きだったからと
キリンレモンのビンの王冠を昔ながらの栓抜きで開けてくれました
そんな思い出が私には江ノ島とセットで思い出されるのです。



長女は友人とよく江の島には来ているようですが
親子で来るのは6年ぶりだとはしゃいでいます。



江島神社からの眺め、由比が浜も見えます。




お昼御飯はとびっちょで頂きました。
上から
しらす三色丼
しらす丼
海鮮しらすかき揚げ丼
ボリューム満点。
かき揚げ美味しかった!!


江ノ島も様変わりです。
年齢層も幅広く家族レ連れでもカップルでも楽しめる全国区の観光地。
江ノ電や小田急の江ノ島駅、湘南モノレール片瀬江ノ島駅から
弁天橋を渡って江の島に入るのも良いですが、
暑い夏の時期は藤沢、大船、鎌倉駅から江ノ島行のバスで
弁天橋をそぞろ歩きしている大群を横目に見ながら通り過ぎて
涼やかに江の島入りが何と言ってもお勧めです☆

帰りは江の島にマイカーで来る車列渋滞で
大船行きのバスは10分遅れでしたが
龍口寺を過ぎればバスはスムーズになだらかな坂を上りはじめ
穏やかな住宅街を通り抜けていきます。

だんなさんの夏休みもあと数日となりました。
長女は残り少ない夏休みを惜しみつつ
母の傍で羽をのばしています。

猛暑は今週で一旦小康状態になるとか??
体調に気をつけながらもう少し欲張りに
夏を楽しむつもりです。

自慢話のなりの果て
JUGEMテーマ:家庭
午後5時半をまわりました。
涼やかな風がリビングを通り抜けています。
少し癒される感じ休まる心地と言ったところでしょうか。

去年の一月に久しぶりに買った携帯電話。
ソフトバンク、機種代は4000円の一括払い。
ほかに何のこだわりもありませんでした。
登録してある電話帳の人数は数えてないけど
少ないです。
ほぼ家族とのやり取り以外は
ごく限られた友人の皆さんです。

友人からメールを頂きました。
 
大阪でだんなさまと二人暮らしの彼女は
ご長男はすでに結婚されて今年30歳。
ご二男は26歳。大学に入学されたときに一度お会いしたけど
ハンサムだったな〜
ご主人が定年をお迎えになり再就職も決まったそうで
めでたしめでたしの彼女。

不動産を物色中とか?
なんでも世田谷を中心に物件を数件見て回り、
放射能や地盤の心配が尽きないのでゆっくり時間をかけて探すそう。

放射能を気にするって?
私は毎日関東で暮らしてるんだけど?
地盤の心配?
日本は地震多発地帯だしねえ〜?

メールを読みながらいちいち突っ込みを入れてるワ・タ・ク・シ。
結局彼女が好きじゃないんだと思う。
お茶やランチにお誘いをいただくとき
大阪からわざわざお越しになるのに
なんで私に連絡とって来るのかしら?
と毎回不思議に思いながら
時間があるときはお付き合いをしています。

自慢話をするのにはちょうどいい相手とでも
思っているのかしら?

悪いけど全然興味ないの・・・(面と向かって言ったことはないけど)
あなたみたいなお姑さんのいるところに
うちに娘は絶対にお嫁に行かせたくないしね(話しの途中で会うと必ず言ってるよね?)

性懲りもなく連絡してくる彼女は全く悪気はなく
どこか私に魅力を感じてくれているんだろうなあ〜
なんて思ったりしています。

友人はこれからの私の生活に欠かすことのできない大切な資源だと感じています。
彼女たちにとっても私が役に立つ資源であればこれからも関係は長続きしていくと思います。
居心地の良さだけに甘えていると、実は将来しっぺ返しにあってしまうことを
先輩方の行く末を見届けて感じています。

好きじゃない彼女との関係も意外とこの先長続きするのでは???
真綿、モヘア、のさわりごこちと薔薇のとげ、トウガラシの刺激を
上手にバランス取れたらこれからの人生もっと楽しくなる予感。





 。・
ちょっとだけ…
JUGEMテーマ:家庭
午後からは雨の予定で一日晴れない予定だった土曜日が
晴れて暑い一日になりました
夫の両親が遊びに来ました。
都内から私鉄に乗って50分弱。
快速急行が一時間に2本あるので
時刻表を調べて知らせてきました。

帰国後遊びに来てもらうのは2度目ですが、
ここへは初めてになります。
迎えに行くからと言っても電車で行くからと言って
二人で長旅をして到着しました。

姑はアイスクリームが好きなので
今キャンペーン中のサーティーワンでダブルの値段でトリプルゲット
合計で6つをお買い上げ。
普段なら1850円のところが1180円でした。

家についてお茶や果物やアイスクリームを食べた後
近くのお蕎麦屋さんに出かけました。
3万坪の庭園の中にある古い日本家屋の中でいただくお蕎麦。
ちょうどアジサイの見頃で義母は上機嫌でしたが
義父は足元がちょっと危ないところもありました。
高齢は承知しているつもりでも
普段とても元気なのでついつい忘れがちな年齢を今日改めて
87歳を実感してしまいました

家に戻るとBLUEが待っていたので
少し外に居ようという義父の提案に
私は麦茶を運んで4人でしばし歓談。
義母は庭木や植物が気になるようでいろいろアドバイスをしています。
猫の額とも言えないくらいのささやかな庭で
夫も楽しそうにしています。
さっきまで足元を気にしていた義父もふっと姿が見えないと思ったら
家の裏手をチェックしていました

親の援助を期待するのはおこがましい話ですが、
友人知人のほとんどが夫婦両方の親から資金を頂いて
初めての家を購入していました。
私の父は夫の両親が援助しないのであれば
差し出がましいのでやめておこうと言って。。。
この時ばかりは突き放された気がしました。

初めからそんなことは期待していなかったわが夫。
身の丈に合った不動産が一番と言いました。
もちろん私もそう思いました。
そして去年。
建て替え、買い替えの双方を検討し
住み替えを決めました。
前の家は購入金額の3分の1の値段になってしまいましたが、
すぐに買い手がつき精神的に楽でした。
夫も私も26年間の夫婦生活の中で歩み寄り
生活スタイルの方向性もよい塩梅で似通ってきています。
今の家もそういう意味では私たちテイストが詰まっていて
二人ともとてもお気に入りです。
そんな事情は義父も義母も興味はないと思いますが、
結構気に入ってくれていたように思います。

また快速急行で帰るとと言い張る二人を振り切って
朝比奈インターから乗ってみると
ETCカードを挿入していた夫。
その横顔が嬉しそうだったので
私も嬉しくなりました。

往復6時間で帰って来られるかどうか…
提出の迫った課題の仕上げをしながら待つつもりです。






JUGEMテーマ:日記・一般
私は二人姉妹の姉で妹は6歳違いです。
見た感じはだいぶ印象が違う私たち・・・

妹は身長や160センチくらいで体重は45キロありませんから
かなり細身です。
私は妹より7センチ近く背が高く、体重は52,3キロですが
妹に比べるとかなり大柄です。

二人ともどちらかと言うと母似で・・・
どうして父に似なかったのだろうと
小さい頃は恨めしく思ったこともあります。
見た感じの違いは年を重ねるごとに歩み寄って
今ではどこから見ても姉妹に見えるようです。

今日は二人で入院中の母のところに行ってきました。
5月にリハビリ病院に入院して以来妹は初めてでしたが、
片道2時間かけて来るのも大変です…

母の退院の日程を主治医の先生と話して
来月早々に決めました。
来週は母のマンションに手すりをつけます。
結構忙しい。

新横浜の神戸屋さんで
お茶を飲んでお話していました。
いろんな話をしているとあっという間に時間が過ぎます。

妹は2人の男の子のお母さんで
下の子はまだ高校2年生なので
まだまだ子育て中なのです。

中高一貫の男子校でテニス部で活躍する二男は
妹似のハンサムです。
長男はお父さん似ですが、
顔の小ささは妹譲りで
180センチの長身で9等身のイケメンです。
大学3年生で初めての彼女が出来たようで
どんな女の子か興味あるんですよね…

だんなさんが単身赴任中で
もう2年くらいになるかしら?
3度目の海外はついに単身赴任を決めましたが、
だんなさんのお母様も九州で一人暮らしをしているので
折を見てまめに日本に帰国しているとはいえ
まだまだやんちゃな二男の進学のことなどもあり
妹も慣れてきたようですが、大変だろうと察しています。

妹も仕事で普段は忙しくしています。
最近は山ガールでお友達と山登りを楽しんでいます。

また来月いっぱいお話しようね!

 
人の振り見て
JUGEMテーマ:日記・一般
今年の夏の暑さを予感させるような蒸し暑さに辟易です…
それでも夕方は爽やかな風が心地よいです。

一年で一番日が長いこの時期
夕方6時を過ぎているけれど十分な明るさで
いまPCの前に向かっています。

控え目な性格は多分後天的だと思います。
幼児期、児童期くらいまでは目立つの大好きで
良くしゃべる子だったかも?
それが何時ごろからか徐々に大人しくなって
最近ではその当時の面影はほとんど感じられなくなっていると思います。

それでも私はこれでいいんだわ!と感じることもあるのです。
今日の3限目。
いつもどおりにいつものお教室に行くと
友人の一人が先に来ていました。
昨日の4限目の授業を自主休校にしていた彼女。
もう一人の友人からちゃっかりプリントを借りて
コピーまで済ませていました。
こんなことは当たり前ですよね?
大学生なら当たり前でしょう。

その昨日の4限目の先生の話題になりました。
ちょこちょこっとご自分のお話をされる先生の
実生活の様子が見え隠れします。
そういうお話をさりげなくされる先生方に対して
私自身は好意的です。
特に自慢話をされるわけでなく
ごく日常的なお話をされるので登山がお好きなんだわとか
関西出身であるなどと徐々に輪郭が見えてくるくらいです。

昨日の授業で先生が独身でらっしゃることが
わかったと昨日自主休講された友人の耳に入れたところ
聞いても居ない彼女の持論の展開に発展しました。

あのタイプはどう考えても結婚適齢期の女性に受け入れられないタイプよ。
大学でphilosophyを教えいるっているだけでまずひかれるでしょう…
それにあの風貌神経質そうで痩せすぎ、気持ち悪いってなるのよ。

もう一人の友人
そうかな〜結構癖のある感じがまた良いってこともあるしねえ

と応酬してました。

私は彼女の去年結婚しただんなさんを存じ上げているのです。
そんなこと言えるの?
まあ40近くまで独身でいた彼女。
彼女自身はとっくに適齢期っていう年齢はとっくに過ぎていてわけで
今なら気持ち悪い〜って適齢期の女性から思われる程の人でも
結婚相手に選べるのよって裏返して言っていると思えばまあ聞き流せますけどね〜
彼女曰く勝ち組の部類なんだそうですが…

人の振り見てわがふり直せ。
昔の人は良いことを言いましたね。







 
月曜日
JUGEMテーマ:日記・一般
月曜日は週の始まりの日です。
カレンダーを見ると日曜日は一番左端にあるけれど
日常の感覚からすれば月曜日から始まって金曜日までと
土日に分けて考えていませんか。

天気予報を見ると晴れマークがなくって雨か曇りばかり…
憂鬱が続きます。
今度の土曜日は夫の両親が遊びに来ます。
最近へそを曲げている姑が重い腰を上げたようです。
だんなさんは二人兄弟の長男で弟がいるのですが、
彼の奥さんとはもう10年くらい会っていないかしら?
姑と仲たがいして以来まったく実家に近づかなくなりました。

我が家と夫の家とは基本的には良好な仲なので
特に気に留めていませんが、
私は世に言う「長男の嫁」ですから
やっぱり姑からすれば気に入らないことも多いのでしょう。
それでもごく普通に行き来をしているので
誰かさんに比べればマシでしょう?
といつも顔に書いています。

弟の奥さんが家に寄りつかなくなった時は
ずいぶんと姑との態度が穏和になったと感じていましたが、
それが当たり前になってしまうと文句の対象が
関わりのある私の役目としてまたまわってきたという感じです。

でも弟の家は10年前ほどに新築したけど
一度も行ったことがない夫の両親。
来てくださいってお誘いしているんですから
もっと二つ返事で「行く行く」っていらして下さってもいいのにな〜

上の世代の方々に何かものを申し上げても聞く耳を持たないでしょうから、
彼らからは学ぶしかありません。

長男が結婚して子供たちが育ち上がって
今の私くらいの年齢になった時は
子供たちのお誘いがあれば喜んで遊びに行こうっと。
その時には少しだけよい気分で遊びに行けるように
ちょっとした軍資金を持っていられるようにしたいかな?
これが一番難しそう・・・