何気ない日常を綴ります。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 効果あるかしら? | main | 顔チェキ? >>
Bridget Jones☆原作と映画
昨年本屋さんで買った"Bridget Jones"の2冊、昨年一冊読んだ後、どうも私にはその面白さが読んでいてもわからなくてそのままにしていました。
今読んでいる"The Coent of Monte Cristo"は重くて持ち運びに不便なので、
本棚の"Bridget Jones"をバックの中に入れて読んでいるうちに、去年より少し楽しく読める様になったような?わぁ〜いいかも?とさっそく"Bridget Jones2"にシフトしましたひらめき

Bridget Jones's Diary


1年近くたってもすんなりと入ってくることはありませんでしたが、それでも2冊目になると少しリズムが感じられるようになったかも?しれません。
読んでいて笑っちゃいそうになるんですけど、でも爆笑!できるほど
しっくり捉えられていない変なNO!自信があって…
もう何度か映画は見ているのですが、あれこんな場面あったかしら?と…
そうなるとやっぱり映画が見たくなりました…







"Bridget Jones2"を見たのは久しぶりでしたが、やっぱり内容は原作とは違っていましたウィンク
とにかくこの映画は大のお気に入りです。
主役の女優さんのレニー・ゼルウィガーやヒュー・グラント、コリン・ファースの配役もいい感じ。
映画を見てから原作を読んだ初めての作品になります。
といってもメジャーな本はあまり読んでいないからですけれど…
普段DVDはほとんどだんなさんか長女が選ぶのですが、
"Bridget Jones"は2つとも私が買って来ました。
筋を追うのが精一杯の私には本を読んでいる時に"Bridget"に共感するには至りません。
自分のペースで物事をすすめられない"Bridget"にいらいらします。
30歳を過ぎて自立している女性の考えていることってこんなことばっかりじゃないはず?!と読みながらずーっと思っていますし…
それが映画になるとレニー・ゼルウィガー演じる"Bridget"はドジだけれどきっぱりしていてとても魅力的拍手
映画は何度見てもとにかく場面ごとに声を出して笑っちゃいます楽しい
"Bridget Jones1,2"は映画に軍配をあげますグッド

映画を見ている途中で…
「ねえ〜、今のどういう意味?わからない…」女
「えぇ…よくわかんないな〜」男
「あ、そう? そう!」女と夫婦の会話[:ふぅ〜ん:]
何だかホッとしたりしてわーい
そうかぴかぴかそのなのかもと一人で勝手に納得したりして…YES!

"Girl with a paerl earring"を読んでからは、平易な英語で書かれていても大人向けの本があることがわかってから、本選びももう少しこだわってみようかなと思うようになりました。
"Bridget Jones"は話し言葉で書かれた日記で自由に気ままに書かれているのでしょうからこういったスタイルの文章がわかっちゃうくらいなら何の問題もないわけで…
英語のお勉強と私の読書はあまり結びついていないのですけれど、これからも楽しく読書続けていきますハート大小







スポンサーサイト
ふぅぅこさんは何でも真面目に一生懸命に
取り組む方ですね(*^_^*)
私なら多分海外に住んでも英語で書かれた本は
読まなくて、日本語吹き替えのDVDでしょうね(^_^;)
決して英語は嫌いじゃないんですが、
最近集中力がなくて困っています
映画は大好きで、ヒュー・グラントも大好きです\(^o^)/
うちはTSUTAYAさんが歩いて10分の所にあるので
いつもレンタルです(^_^;)

話は変わりますがセレブラとっくに手元に
来たのに、こちらは寒くてまだTシャツだけとはいかないのでもう少し着けるのは先になりそうです
でも粘着力は凄いので、絶対に落ちないと思いますよ(*^_^*)
着けて外出する季節になったら報告しますね(^_-)-☆

itsuko | 2007/05/22 00:56
itsukoさん

ヒュー・グラントは映画”ノッテングヒル”を見てから私もすっかりファンになりました。
お気楽いいかげんがちょうど良くて、読書にはまっているだけなんです。。

長女は大きくなってから英語での生活を始めたので自然に身につくというより本当に日々努力の積み重ねで、学校のない日に家で日本語の世界にいると不安になるのかDVDを一緒に見たがるのですが、はっきり言って私はほとんどわからないのです…

そんな中で原作を読んでいると少しは違いますし、”ダビンチコード”に至っては日本語で本を読んでもわからないと言う人が多い中、原作を原書でわからないなりに読んでいる私のほうがわかった気になる錯覚も味わえたりと適当に楽しめてるので良しとしてるだけなんですけどね。

セルブラ♪ブログが縁で気に入っていただけたら嬉しいです。
遊び感覚で楽しめそうでしょ☆
ふぅうこ | 2007/05/22 02:04
私もそうなんですよ\(^o^)/
ヒュー・グラントは「ノッティング・ヒルの
恋人」を見てから好きになったんですよ!(^^)!
ジュリア・ロバーツのクールでカッコイイ女優役に
振り回される彼の優しさが、素の彼であるようで
「アバウト・ア・ボーイ」「ラブ・アクチュアリー」も見ました
今こちらでは映画館で「ラブソングが出来るまで」を上映していますが
なかなか時間がなくていけません(-_-;)
私いつも好きになるのが、イギリスの男性なんです
モンキーズのデイビー・ジョーンズ 0011ナポレオン・ソロのデビット・マッカラム等
(古くてごめんなさい(^_^;))
ふぅうこさんは他に好きな俳優さんはいますか?


それから娘さんが授業を受けてられるのは大変な努力だと思います
私も中3の時にずっとアメリカで育った帰国子女の子が転入してきて、彼女は漢字や国語が全く駄目で、放課後私が日本語を彼女が英語を教えあって、英語が好きになったのを覚えています
通学のバスや電車の中でも彼女が英語で話してくれ、間違っているところを直してくれたり、アメリカン・ジョークも教えてくれたり楽しかった想い出が一杯ですが、彼女は影で大変な努力をしていたんだと思います
そして彼女は日本の希望していた大学にも合格しました
娘さんも今は大変だろうけど、お友達にも助けてもらって、ご自分の希望をかなえられたら良いですね(*^_^*)
itsuko | 2007/05/23 07:54
ふぅうこさん、こんにちは。
ブリジットジョーンズ、私も一作目はDVDで、二作目は映画館で観ました。
レニー・ゼルウィガーが好きなので観ました。
いつも字幕版で観るのですが、やはりストレートには伝わってきませんね。字幕無しで観れたらどんなにいいかと思います。
「アバウト・ア・ボーイ」のヒュー・グラントが結構好きです。「トリック」の阿部寛とちょっと似ているような気がするんですけど、私だけかしら^^;
get | 2007/05/23 12:53
itukoさん

itsukoさんはかなり映画好きでいらっしゃるんですね。
家の近くにスーパーのサティーに併設されている大きな映画館があって水曜日のレディースデーに何度か見に行きましたが、いつでも見られると思うと続きませんでした。ヨン様の映画を見たのが最後だったと思います。
それ以来お家でDVDばかりです…
映画館で見るとやっぱりいいですよね。

特にお気に入りの俳優さんはと言われて出て来るほどたくさんの映画を見ていないかもしれないです(泣)
一番見ているのはトム・クルーズ主演の映画とだんなさんが好きな007シリーズです。
itsukoさんの映画のお話、ご自身のブログでまた詳しく載せてください。楽しみにしています。

学生時代のitsukoさんの経験は貴重ですよね。私は英語に縁のない生活をしていましたし、英語ができなかったので結局嫌いになり、自分は日本人なんだからやっぱり日本語でしょ!なんていい訳をして短大は国文科でした(笑)自分で書いていて笑っちゃいます。理由になっていませんね♪

長女の事は心配と言うより「へ〜そう来るの?」と驚かされることが多いです。
私だったら絶対選ばないなあ〜と思う方へ何の疑いのなく踏み出しちゃうので、危なっかしいですけどね…
ふぅうこ | 2007/05/24 02:42
getさん

getさんは本当にたくさんの映画を見ていらっしゃいますよね。
お弁当やお食事はもちろん、お庭の手入れや日常の家事やテニス、読書、温泉、そしてお酒(?!)など本当に上手に時間をお使いになってらっしゃるといつも感心してしまいます。
もうすでに英語耳は諦めの境地です…
楽しむ英語に徹していてもしそれに伴って何かがついてくればいいな〜くらいに思っています…

阿部寛さんは上手にイケメンキャラから脱出していい味が出てきましたよね。
私は彼と草刈正雄さんがダブります…
阿部寛さんには草刈さん以上の活躍を期待したいです。♪
ふぅうこ | 2007/05/24 02:52
COMMENT