何気ない日常を綴ります。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 海の見えるレストラン | main | 暖かくて☆ >>
宝塚歌劇団 花組 「復活」
JUGEMテーマ:芸能
 

雨の月曜日。
気になる発表が今日の午後にあるので今は心ここにあらず・・・
もう少ししたらBLUEのお散歩の出かけます。

宝塚の公演を観に行きたいと思っているのです。
実際に劇場に足を運んだのは一度だけ、
義母が連れて行ってくれました。
とてもよかったんですよね。
男性はあくまでも男らしく
女性はどこまでも可憐で美しい。
女性が演じていることなど全く意識の中になく
現実以上に男らしさ女らしさを感じられてすっかり酔っていました。

たまたま時間のあるこの時期に
興味のある演目が上演されていることを知り
チケットを手に入れようと思い立った時
お声をおかけする友人の人選に迷いました。

まわりのお友達に宝塚に興味のある方がいないのです。
「好きなのよね…」と何気なく伝えた時に二つ返事で同意して友人はいませんでした。
長男の中高時代のお母様でお一人の方が
「行かれる時は声をかけて」とおっしゃって下さった方がいたので
メールでご都合をお聞きしたのですが未だにお返事がいただけません。

こちらの公演は18日が千秋楽なので
あまり時間がないのです。
できれば今週の平日に観に行きたいと考えています。
お席はあまり良い席はもう残っていないようなので
もう一日彼女からのお返事を待ってチケットを購入するつもりです。

もう10年以上ご無沙汰の東京宝塚劇場。
行ってきましたらまたご報告しますね。


スポンサーサイト
COMMENT