何気ない日常を綴ります。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< トンネル2つ | main | 実りの秋 >>
時間がない時に限って…
JUGEMテーマ:日記・一般

残暑が厳しい今日この頃
ゆく夏を惜しむ感傷に浸る余裕はありません。
昨日は長男が午後に帰宅し
夕飯を食べる予定でしたので
巻きずしと稲荷ずし、野菜の肉巻き
他にも焼きナス、冷奴、酢の物など
普段からすれば品数は多めです

それにしても太巻きを作ったのはずいぶん久しぶりでした。
一年以上は作っていなかったかも
 
それが記憶違いとしてもとにかく最初の一本なんて
全然うまく巻けませんでした
腕が落ちるほど大した腕は持ち合わせていませんが、
それにしても納得いきません。
やっぱりお料理もそれなりに作っていなければ
感覚も遠のきますよね?
それにしても自分でもびっくりでした。

今日が中秋の名月なので
昨日は満月の一日前のためにお団子を作りました。
上新粉に絹ごし豆腐を混ぜて作るレシピと
あっさりみたらしのたれを絡めて
こちらも普段はあまりつくらない月見団子。
見栄えも味も特にコメントなし。

「俺が帰るたびにいろいろ作ってくれるのは嬉しいけど、おかあさんが疲れちゃうからいいよ」
と長男。
「あなたが来るからと張り切って作るのを楽しんでるのよ」
と私。

食卓には食べ残りがどっさりあって
「おかあさん、作りすぎだよ
の長男の一言も…

社会人になって以来残業続きで
運動不足も気になる長男は、食べる量もごく一般的になり
私たち夫婦はと言えば、ちょこちょこ食べるくらいがちょうどいい加減ですから、
それなりの品数でテーブルが賑わえば
一品の量はさほどでなくてもどうしても残ってしまうのです。
うう〜ん…なんだかねぇ〜

夕方からキッチンで自分の腕に首を傾けながらも
楽しくお料理していましたからそれはそれとして
献立や味に一工夫が必要なのかもとの反省もあります。
今のところ予定はありませんが、これから家族が増える一方ですから
また思う存分お料理しても、ペロッと平らげる日も来るでしょう。
まあ落ち込まずにっと。

そういえば昨日図書館でお料理の本を借りてきました。
いつもはネットでレシピを探して、適当に自己流で作ることが多いのですが、
信頼できる料理本を手元に置いて
さらに計量カップやスプーンも使い
味見を怠らずにしっかり調理する基本に立ち返って
またお料理修業に励むのも良いかもと思いました。

それにしても実際のところ
時間がない中で現実逃避しているのです
卒論の中間研究発表が2週間後に迫っています
ブログなんてもってのほかなのに…
最近まめに更新している私はどうしようもありません

スポンサーサイト
COMMENT