何気ない日常を綴ります。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 枯れた芝 | main | トンネル2つ >>
リビングルームのレイアウト
JUGEMテーマ:家庭

秋晴れが続いていますね
朝晩の気温はひところに比べると格段に涼しくなりました。
昼間の日差しの強さは健在です

先日友人が二人遊びに来た時に
リビングでお茶を飲みながら
向き合う位置関係に少しぎこちなさを感じました

3人かけのソファーをL字型において
長方形をコーヒーテーブルを
メインのソファーの向きにあわせて配置していたので
珈琲などの飲み物を飲むくらいなら良いのですが、
ケーキなどを食べる時には
サブソファーに座っているとテーブルの使い勝手が
良くないなと思いました。

といっても普段は夫と二人の生活。
お客様がいらっしゃる機会は
今のところそんなに多くありませんから
そのことばかりを気にしたくはありません。

それでも食事をしながらそのことをだんなさんに何気なく話すと
彼も来客時に同じことを感じたというのです。
やっぱり彼もそう感じていたのね
と話しながら思いましたが
そんなことを話題にしたのも忘れていました。

お天気が良いのでお布団を干したり
大物の洗濯物を洗ったりしていると
だんなさんがリビングのレイアウトを変えてみようと言うのです。
「そうだね!」と言いながら私はちょっとにっこり
先日の話題をだんなさんも覚えていたようです。
そんな”あうんの呼吸”というか
さりげない行動力が嬉しいのです

3人掛けのソファーはそれなりに長さがあるので
はき出しの2面の窓やTVの位置考えると
家具の移動も必要で
さらにコンセントやガス栓なども考慮に入れる必要もあります

それでも取りあえずは暖房を使うまではと
新しいレイアウトが決まりました
ちょっとした変化も新鮮に感じるものです

コーヒーテーブルを挟んで3人掛けのソファーを対面に置きました。
その分、庭に面するはき出しの2つの窓の前に遮るものがなくなって
お部屋がより明るくなりました。
「どうしてこういう風にソファーを初めから置かなかったのかな
と二人で顔を見合わせるほどしっくり感じます

最近ソファーに置いているクッションにもちょっと飽きがきていて
こちらも考え時かもしれません。
手作りする余裕がちょっと今のところはなさそうなので
お店で探してみようかしら



今日の午後の七里ガ浜の夕陽です。
江ノ島に並んで富士山がかすんで見えました。
明日もきっと晴れるでしょう

スポンサーサイト
COMMENT