何気ない日常を綴ります。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< BULEと長男 | main | 我が家の一員 >>
江ノ島へはバスでどうぞ☆
JUGEMテーマ:旅行
真夏の家族の楽しみは
だんなさんの夏休み。

例年ならBULEを連れて小旅行が定番ですが、
今年は旅行の予定はありません。
ということで・・・
 





江ノ島に行ってきました。
写真はヨットハーバーです。
東京オリンピックのヨット競技が行われたところですから
むか〜しからあるのにこちらへ立ち寄ったのは今回が初めてでした。

江の島には父方の祖母が腰越の134号線の海側に住んでいて
江ノ島を望む高台にある古い洋館でした。
六角形に突き出した応接間で
祖母が末っ子だった父の思い出話をしなから
お寿司を食べて、必ず父が小さいころから好きだったからと
キリンレモンのビンの王冠を昔ながらの栓抜きで開けてくれました
そんな思い出が私には江ノ島とセットで思い出されるのです。



長女は友人とよく江の島には来ているようですが
親子で来るのは6年ぶりだとはしゃいでいます。



江島神社からの眺め、由比が浜も見えます。




お昼御飯はとびっちょで頂きました。
上から
しらす三色丼
しらす丼
海鮮しらすかき揚げ丼
ボリューム満点。
かき揚げ美味しかった!!


江ノ島も様変わりです。
年齢層も幅広く家族レ連れでもカップルでも楽しめる全国区の観光地。
江ノ電や小田急の江ノ島駅、湘南モノレール片瀬江ノ島駅から
弁天橋を渡って江の島に入るのも良いですが、
暑い夏の時期は藤沢、大船、鎌倉駅から江ノ島行のバスで
弁天橋をそぞろ歩きしている大群を横目に見ながら通り過ぎて
涼やかに江の島入りが何と言ってもお勧めです☆

帰りは江の島にマイカーで来る車列渋滞で
大船行きのバスは10分遅れでしたが
龍口寺を過ぎればバスはスムーズになだらかな坂を上りはじめ
穏やかな住宅街を通り抜けていきます。

だんなさんの夏休みもあと数日となりました。
長女は残り少ない夏休みを惜しみつつ
母の傍で羽をのばしています。

猛暑は今週で一旦小康状態になるとか??
体調に気をつけながらもう少し欲張りに
夏を楽しむつもりです。

スポンサーサイト
COMMENT