何気ない日常を綴ります。
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 月曜日 | main | 妹 >>
人の振り見て
JUGEMテーマ:日記・一般
今年の夏の暑さを予感させるような蒸し暑さに辟易です…
それでも夕方は爽やかな風が心地よいです。

一年で一番日が長いこの時期
夕方6時を過ぎているけれど十分な明るさで
いまPCの前に向かっています。

控え目な性格は多分後天的だと思います。
幼児期、児童期くらいまでは目立つの大好きで
良くしゃべる子だったかも?
それが何時ごろからか徐々に大人しくなって
最近ではその当時の面影はほとんど感じられなくなっていると思います。

それでも私はこれでいいんだわ!と感じることもあるのです。
今日の3限目。
いつもどおりにいつものお教室に行くと
友人の一人が先に来ていました。
昨日の4限目の授業を自主休校にしていた彼女。
もう一人の友人からちゃっかりプリントを借りて
コピーまで済ませていました。
こんなことは当たり前ですよね?
大学生なら当たり前でしょう。

その昨日の4限目の先生の話題になりました。
ちょこちょこっとご自分のお話をされる先生の
実生活の様子が見え隠れします。
そういうお話をさりげなくされる先生方に対して
私自身は好意的です。
特に自慢話をされるわけでなく
ごく日常的なお話をされるので登山がお好きなんだわとか
関西出身であるなどと徐々に輪郭が見えてくるくらいです。

昨日の授業で先生が独身でらっしゃることが
わかったと昨日自主休講された友人の耳に入れたところ
聞いても居ない彼女の持論の展開に発展しました。

あのタイプはどう考えても結婚適齢期の女性に受け入れられないタイプよ。
大学でphilosophyを教えいるっているだけでまずひかれるでしょう…
それにあの風貌神経質そうで痩せすぎ、気持ち悪いってなるのよ。

もう一人の友人
そうかな〜結構癖のある感じがまた良いってこともあるしねえ

と応酬してました。

私は彼女の去年結婚しただんなさんを存じ上げているのです。
そんなこと言えるの?
まあ40近くまで独身でいた彼女。
彼女自身はとっくに適齢期っていう年齢はとっくに過ぎていてわけで
今なら気持ち悪い〜って適齢期の女性から思われる程の人でも
結婚相手に選べるのよって裏返して言っていると思えばまあ聞き流せますけどね〜
彼女曰く勝ち組の部類なんだそうですが…

人の振り見てわがふり直せ。
昔の人は良いことを言いましたね。







 
スポンサーサイト
COMMENT