何気ない日常を綴ります。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ひとこと言わせて 2 | main | 11月の出来事 >>
Neighbours
JUGEMテーマ:日記・一般


Neighbours公式ホームページはこちらです


私がよく観ているBBCのTV番組です。
オーストラリアの昼のドラマ?でご近所に住む家族や夫婦、子供たちのいろいろが描かれています。
NHKでも文字放送がされているようにBBCも英語のサブタイトルをつけて観ることができます。
「Friends」とか「ER」などアメリカのTV番組が放映されていて大人気という話は以前から聞いていましたので「Friends」はこちらでも放映されている?いた?時に何度か挑戦したのですが、英語字幕なしだとさすがに続きませんでした。
Neighboursは英語字幕付で観る事ができますし、会話は家族や親しい人のやり取りですからとても馴染みがあります。
ご近所なのにこんな事まで…と首を傾げたくなる事もありますが、それはもちろん昼ドラの世界です。

こちらのTV番組は外国の番組や映画はほとんどオリジナルの音声に公用語の字幕つきで放映されています。
また、公用語に加えて英語や他の言語を話される方はお年を召した方でも
けして珍しくありません。小学生の4年生くらいから外国語を授業で週一くらいのペースで勉強し、中学や高校で選択すれば5〜6ヶ国語を学ぶ事もできるそうで、流暢に話さずとも相手の言っている事なら大体理解できるようになるそうです。
英語に関してならBBCのTV番組に字幕をつけて見るように学校の先生から薦められるようです。
これだけが理由とは思いませんが、それでも吹き替えの映画に慣れている私たち日本人や同じヨーロピアンでも英語の苦手な方々も多いフランス、ドイツでも字幕より吹き替えが当たり前のTV番組を見るともしかしたらこれって大事なことなのかもと思ったりします。

アメリカのTV番組で火のついたブームに乗って"Neighbours"日本上陸の日も近いでしょうか?それとももう放映されていますか?



スポンサーサイト
こんばんは(^^♪
風邪を引いて寝ているのに見に来てしまいました(^_^;)
TVは我が家の住人はあまり見ないのでケーブルTVも
勿体無いので解約してしまいました
結構好きなドラマもあったんですが、TVを見始めると家事が出来ないくらいのめり込んで見てしまったり、誰かが帰ってきたら夕食を出さなくてはいけないので途中で止めるのが嫌なので、最初から点けない事にしています
息子もPConlyだし、夫は読書とボースカウトの連絡の電話ばかりで…
いつかゆっくりTV三昧してみたいです

そんな私も週にいくつか見る番組はあるわけで、先日ふぅうこさんのお国で鞄作りと言う番組を見ました
そこでそちらは多言語だと言う事をしりました
お国の位置からしてそうなりますよね?
色んな人種の方がいて、文化も色々
楽しいけれど大変な事も多そうですね
フランス語・オランダ語・ドイツ語・英語と地方によって違うみたいですね

ふぅうこさん やっぱりそちらで暮らせることは貴重な体験です
後2年しかないので、体力と時間の許す限りレポートしてブログに載せて下さいね!(^^)!
な〜んてチョッと押し付けてごめんなさい(^_^;)
        


itsuko | 2007/11/30 01:05
何度もごめんなさい
一つ前の「ひとこと言わせて」パスってました^^;
そちらに書き込みしますね^^;
itsuko | 2007/11/30 01:12
Neighboursって番組なのですね。
メモしておきます。
映画の場合は、字幕つきで観ますが、家のテレビで洋画を見る場合は
ほとんど吹き替えですね。
声って不思議なもので、その人に合ってるか合ってないかということが
よく分かるものなんですよね。
映画などで俳優の声を聞いていると特にそのイメージは出来上がっているので
その俳優のほかの作品をテレビの吹き替え版とかで放映されると
声のイメージが余りにも違いすぎてがっかりすることがあります。
日本では、外国映画の俳優の声は一人ひとりの俳優に決まった声優が
専属で吹き替えをやっているので作品のたびに同じ声を聞いていると、
慣れって言うのでしょうか、慣らされてしまうのですが・・

かと言って家でテレビを見る時って何かしら動いたりして舵の合間ってことが多いので、字幕だとストーリーが全く分からなくなってね。
そういう時はやっぱり吹き替えが便利です。

英語が理解できればそんなこともないのですけど・・(;^_^A
sion | 2007/11/30 22:38
itsukoさん

お身体の具合いかがですか?
無理は禁物、パソコンの前に座っていると血行も悪くなるし…せめてお部屋でくつろいでお過ごしくださいね。

話し言葉の柔軟さは本当にどこから来るのかといつも感心しています。歴史的な事情や国としての立場などは余り詳しくは分かりません。
ただ多言語を学んだ子供たちが日常生活で使う機会に恵まれている事がその土壌になってはいますが、これも鶏と卵の論議に似ているかもしれません。

最近はよく分からない中で生活するのに慣れて?!、いい加減だがどっぷり身についてしまっている私です。




ふぅうこ | 2007/12/02 17:59
sionさん

外国の映画やTV番組を見るのは小さい頃から好きでした。
少し大きくなって字幕のついた映画を映画館で観たときは慣れるまでに時間もかかった記憶があります。
気に入った俳優さんの吹き替えの声もその映画の魅力の一つだったりもしますよね。

将来的に私たちの子供たちのそのずーっと先の世代が、自然に日本語以外の言語を自由に話したりできるようになればいいな〜そうなって欲しいなと願う気持ちが今はすごく強くあったりするんです。
自分のことは棚上げにしているんですけどね(?!)






ふぅうこ | 2007/12/02 18:12
ふぅうこさん、こんばんは。
テレビはあまり見ないのですが、海外ドラマは「デスパレートな妻たち」を時々観ています。
時々と言うのは、その時間夫や長男が帰宅して食事をしたり晩酌をしている時間なものですから^^;
字幕無しで外国映画を観る事ができたら、どんなにいいかしらと思います。
そうすれば作品に没頭できますものね。
字幕を追うのは大変ですが、俳優さんの声を聴きたいので、字幕スーパーで観ます。
気に入った映画はDVDが出るのを待って、消化不良(?)を解消します(笑)
get | 2007/12/04 20:04
もう一度ゴメンナサイ(汗)
プリザでクリスマスのキャンドルスタンドを作りました。

http://blog.goo.ne.jp/y5up1get/e/46a0ef500e90c7613e31e6da3c2cff48

お暇な時に覘いてくださいね(*^_^*)
get | 2007/12/04 20:08
getさん

テレビはやっぱり余りご覧にならないのですね。
私も根気が続かないというか何をおいても観たくて仕方がなかった頃がもうずいぶん前の話になってしまいました。
「デスパレートな妻たち」はどんなお話なんでしょうか?植ウエブでチェックしてみます。

プリザーブドのキャンドルスタンド拝見しました!
素敵ですね♪
プリザーブドはそのままがずっと続くところが何といっても魅力です。お花を習っていらっしゃる方に誘われても重い腰がなかなか上がらずにいるのですが、手作りの素敵ないろいろなものをgetさんのブログのように拝見すると
私もはじめてみたいと思うようになりました。
クリスマスに間に合わなかったらお正月用にでも挑戦してみたいです(汗)



ふぅうこ | 2007/12/05 01:32
すっかりご無沙汰しています。
年末になってばたばたとしています。
そちらのお正月ってどんなのでしょう・・・
お忙しいでしょうね。。
ネットをやっていなかったら知り合うこともないであろう
つながりをいただいてほんとに嬉しいです。
来年もどうぞよろしくお願いします。
よいお年をお迎えくださいね☆

お時間のある時にでもHPを覗いてくださいね。
sion | 2007/12/28 13:47
sionさん

あけましておめでとうございます。
sionさんのおっしゃる通りネットを通じて出会いは
たかがされどを超えていると思う今日この頃です。

日記形式でも不特定多数の方がご覧になることが前提ですし、それについてもコメントも然りなのですが、その距離感も最近は良いかなって思っています。

年齢はきっとsionさんとほとんど変わらないと思うのですが、結婚生活の先輩でいらっしゃるsionさんを見習わせていただいています。
また、ブログにお邪魔しておしゃべりさせてください。
ふぅうこ | 2008/01/07 00:07
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK