何気ない日常を綴ります。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 北海を望む☆ | main | 一日二食!? >>
友人と散策☆
お盆休みの間、友人が日本から遊びに来ました嬉しい
案内できるほど詳しくないので一緒に地図を見ながら
間違えながら…
お店で質問しても二人で「???」
「英語普段使わないの?」とのたまう彼女?
「英語上達してないって言ったでしょ!たらーっ」と私…
のっけからいつもどおり…
学生時代の旅行もケンカして口も聞かない時もあったけ撃沈

オランダ・アムステルダム
カナルボートから街並みをパチリ



街の中心で見かけたビールの広告


オランダと言えば風車とチーズ



私お気に入りの街”デルフト”



”ハーグ”帰国するまでにあと10回は行きたい美術館「マウリッツハウス」


いつも一人で家に居る生活を2年近くも続けているので
毎日出歩くとかなりお疲れ…
途中でちょっとお休み…ごめんねひやひや
家の近くは彼女一人で歩いてもらいました。
ヨーロッパは公共交通機関が日本と変わらず充実しているので
一人で散策もまた楽しかったようですホットコーヒー見る

18年ほど前に赴任先に友人が遊びに来た時は
子供が小さくて本当に家の近く以外は友人たち二人で見てまわっていて
私はご飯を作って家で待っていました。
今回は一緒にあちこち見てまわってすごく楽しかった拍手
いつか彼女のだんなさんとダブルカップルで
お出掛けできたら楽しいだろうなムード
今度はだんなさんと一緒に遊びに来てねハート大小

スポンサーサイト
ふぅうこさん、こんにちは。

ヨーロッパの風景ってどうしてこんなに素敵なんでしょうね。
ため息が出ます。
デルフトってあのフェルメールがいた町ですよね。
独特のブルーの陶器もステキです!
「青いターバンの少女」はマウリッツハウスの看板娘なんですね(笑)
レンブラントも有名ですけど、やっぱりフェルメールの方が好きかな(*^_^*)
行ってみたいけど夫が現役中は無理かな〜。
貧乏暇なしなんですもの^_^;
get | 2007/08/22 13:38
getさん

デジカメに少し慣れて何とかまともに
写真が撮れるようになりました。(笑)
ご主人様とご一緒にいろいろなところにご旅行される
優雅なお二人が今でも想像できそうです。

ヨーロッパの小都市でも楽しめるところもありますよ♪
気まま綴る日記が信条なのでガイドにはなっていませんが、
気に入っていただける街並みがあればすごく嬉しいです。
ふぅうこ | 2007/08/23 03:39
オランダ楽しそうですね。
デルフトの青と白の陶器、好みです〜♪
オランダは、母が生前の頃に、私が通訳をして連れてってあげる約束をしていた国でした。こんなに綺麗なところなんですね。よく出張に来ていた主人からは、昔の名残で有名企業の本社が沢山ある所だと聞いています。
お友達楽しめて、良かったですね♪
我が家はちょっと問題が発生しておりまして、主人が老後、チュニジアに移住したいって申しまして、いきなりフランス語の教材を渡されました…(涙)私、英語もままならないし、フランス語全然出来ない。(主人ペラペラ)イスラム圏なので、料理どうなっちゃうんだろう?とか病院は?とか今更新しい言葉?とか不安いっぱいです。どうなっちゃうんでしょう…。
mimi | 2007/08/26 09:10
mimiさん、こんにちは。

お母様のお気に入りの国だったのですね…
オランダは寛容の国と思います。
ヨーロッパの歴史そのままの複雑な民族の問題も
あるようですが、小さい国は言葉に関しても
とても柔軟で驚きます。

老後のお話…
そういうことを考える時期に来ているんだな〜と実感しました。
ご主人様とご一緒ならきっとどこでも暮らせるのではないでしょうか?
語学はセンスもあるのでしょうが、目的を持つとやっぱり違うと思います。
話せなければコミュニケーションできませんし、
今の国に暮らしていても自分が情けないと思う事もしょっちゅうです。
mimiさんのお子さんの年齢から察して、来年にも?ということでないようですので、ゆっくり確実に習得なさったらいかがですか?
素養がおありになるので大丈夫ですよきっと♪
素敵なお話ありがとうございます☆
ふぅうこ | 2007/08/29 22:42
ありがとうございます。

そうですね、ふぅうこさんのおっしゃる方向で考えてみようと思います。主人と一緒なら幸せですから、場所は関係ないのかもしれません。
でも私、そんなに語学の素養はないんですよ…。
勇気が出ました。
ありがとうございました。
mimi | 2007/09/03 11:55
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK