何気ない日常を綴ります。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

我が家の一員
JUGEMテーマ:ペット
我が家では4人家族でダイニングテーブルを囲みます。
といっても一昨年からはだんなさんと二人での生活がスタートしていますがきらきら
BULEは構成員の一角ではありますが、専用椅子はありません。
でもでもだんなさんや私の隣の椅子にスクッと立ち上がって陣取ります。
 今日は長女が昨日のお昼で食べたフランスパンの残りでフレンチトーストを作りました。
発酵バターを使って作ったのでいい香りがします。
その匂い誘われてBLUEがだんなさんの隣にやって来ました。
すっと伸ばした前足でだんなさんの短パンを思いっきり引っ張っています。




欲しいよ〜って合図ですきらきら
かわいいからって何でも食べさせるわけにはいかないのですが、
最近はちょっと甘いかもハート
BULEがいるからたのしいよねってだんなさんとよく話すのですが、
彼も夏休みになっていつも家に誰かいるので満足そうですひらめき
今夜はお散歩がまだ済んでいません。だんなさんは夏休みの休日出勤で出かけているので
この後,迎えに行きがてらお散歩を済ませるつもりです。
そろそろだんなさんからメールが来るかしらheart
良かった♪
愛犬”Blue”です。

今月9歳になります。
昨年末に眼球に傷ができてしまい、結局3度眼球の表面を削る手術を受けました。
涙がとにかくたくさん出て、お散歩の時にもポロポロと涙がこぼれているので本当にかわいそうだったのですが、3回目の手術を6月の中旬に受けて薬を変えてからどんどん涙の量が減ってきて、先週の検査では眼球の傷は小さく浅くなっていました。
手術の効果のほどを疑っていたので3回目の手術は本当にどうしようか迷ったのですが、お医者さんを変えるなどの方法を試みず、言われたままにもう一回…
なぜかお薬の種類がこのときから変わって…
このあと見違えるように良くなっていきました。


涙の量が日に日に少なくなって1週間後くらいには涙がポロポロとたくさん出るようなことはなくなっていました。
3回目の手術とお薬の関係はわかりませんが、少なくても新しい薬が効いているんだと感じました。
だったらなぜもっと早く色々な薬を試してくれなかったのかと
疑問が残りました。

納得しない、よくわからないままで過ごすことが普通になっている今日この頃。
医療制度もどうしても馴染めず私自身、去年日本に帰国して手術を受けたように、
言葉の問題もありますが心配事があるときは海外生活を疎ましく思うことがあります。
期間限定と割り切って楽しみたいと思う事だってたくさんあるので
健康であればこそと思います。
”Blue”の目の調子が完全に良くなったら家族3人と1匹で旅行に行きたいと思っています。
長女の夏の予定がビッチリで今年の夏は家族旅行の計画ができなかったのですが、
もう一つの理由は”Blue”目のことだったので、
これで行きたい気持ちに少しは火が付くかもしれません。
レストランのテーブルの下で静かにしていてくれるようなしつけをしてないので、レストランにも入れない旅行になってしまうんですけれど…
それでも家族一緒が一番だとみんな思っていますから!
お散歩コース
お天気が安定しないここ数日ですが、愛犬のお散歩は欠かせません。
新緑の季節を迎えたいつものお散歩コースです。





お散歩道の両側には水辺が広がっています。
放牧されている馬、牛、羊さんたちにも良く出会います。

風のない日に水面に写る風景も心和みます。


水鳥のお母さんでしょうか?卵を温めていました…

長女の学校の北側の運河にあるこの水鳥さんの巣からは校舎も望めます。


家を出てから約2.5船魁璽垢鯆夕2回グッド、最近では3船魁璽坑喚船魁璽垢發天気によっては歩いています拍手
先月末からお天気が良い時に4船魁璽垢楽しい好んで一日8ニコニコ歩いていたのですが、歩き方が悪かったのかスニーカーが合わなかったからなのか足の調子が今ひとつポロリと思っていたら、ここのところの雨続きでよい休養になっていますラッキー
今週も天気予報はパッとしませんぶー
ペットボトルを使ったストレッチもご無沙汰してるので、ノースリーブのワンピースを着る季節がやってくる前に間に合うように泣き顔やり始めましょうかわーい

元気もりもり♪
愛犬12やんちゃなしぐさが戻ってきました。といっても彼は8歳…人間の年齢に換算すると私より年上かも?一緒に過してきた8年でこれほど元気のない彼は初めてで本当に心配しましたが、食いしん坊で好奇心旺盛な彼らしさが見られるようになりました。お薬もまだ飲んでいますし、皮膚の状態もまだまだ痛々しいですがそれでももう心配はいらないようです。昨日はお友達が二人遊びに来て、一緒にお昼を食べておしゃべりをしていたのですが、庭のテーブルにあごをのせてずーっと私たちの話に加わってたまにお肉やパンやデザートのケーキをおねだりしてはもらったり、そのままの状態でお昼寝をしていました。だんなさんも長女も帰ってくると何よりも先に、彼の様子を聞いてきて心配していたので昨日は家の中で安堵感が漂っていた気がします。
ただ…
より自己主張をはっきりするようになりました。お散歩に行きたくないと家を出てすぐに伏せをしてまま動かなくなったり、排便をすませるとさっさとUターンして帰ろうとしたり…
家族みんながこの一週間甘やかしすぎたせいもあるのかもしれませんがやっぱり元気が一番!よかった☆お散歩風景1
元気が一番…

旅行疲れなのかしら…車愛犬の元気がありませんあせあせしつこく掻いているので以前患った皮膚の病気のようです。すぐにお医者さんに連れて行って注射、塗り薬、飲み薬を頂きました。それにしてもすごくおとなしくてじっとおなかをつけて寝ています。パッケージを開ける音や長女がキッチンに行って戸棚を開ける音ににもすぐ反応していたのに全く我関せずと寝ています。他にも具合が悪いのかしらと心配してしまいます。早く元気になってねかわいい
雨が降っています・・・
愛犬
今日は天気予報どおり一日雨が降ったり止んだりのよう。我が家の愛犬は一日2回の散歩が日課です。家の中ではトイレの習慣が無いので嵐の日でもかならず散歩に連れて行きます。一日のほとんどを寝て過す彼にとっては楽しみでもありますから。家で過すことが多い私にとっても彼は欠かせない存在です。居てくれるだけで寂しくないし、こちらの言うことはほとんど理解しているようです。
彼も先月末で8歳になりました。子供たちがまだ小学生の時に家に来て子供と一緒に成長して来ました。来週は一週間の旅行を予定していますが、勿論彼も一緒です。