何気ない日常を綴ります。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

オペラ座デビュー
お天気に恵まれたこの週末。
長女のお友達二人が金曜日にお泊りに来て
てんやわんやの内に日曜日の朝を迎えました。
待ちに待ったパリオペラ座のバレエ演目「ロミオとジュリエット」を観に行ってきました。


公式ホームページはこちらです。

愛犬をペットホテル等に預ける事は未だできずにいるので、
家族3人一緒にオペラ座のバレエを観に行くには
どうしても日帰りで行かなくてはなりません。
ネットでチェックをしたらこの日だけ昼間の公演があり、
2ヶ月前と直前だった事もあってチケットも残り少なかったのですが、
なんとか納得の行く席が確保できました。

その日から指折り数えて楽しみにしていた長女。
オペラ座でバレエが観られるというだけで興奮気味のだんなさんと私。
いわゆるクラッシックバレエというと「白鳥の湖」や「くるみ割り人形」など、
チュチュなどの衣装にトウシューズで踊るというイメージがありますが、
それに加えて自由な発想の振り付けに様々な衣装、
ボーカル入りの音楽に併せて踊る事もあるコンテンポラリーもバレエ演目です。
今回の「ロミオとジュリエット」はこちらのコンテンポラリーです。
だんなさんと私はTVやDVDでもコンテンポラリーになるとあまり観たことがなく
ほとんど初体験でした。

パリオペラ座にはガルニエとバスティーユの二つの劇場があって
今回は新しいバスティーユで行われました。

やっぱり少しフォーマルな装いの方が良いかしらと
ロングドライブにもかかわらずスーツを着ていったのですが、
観客の皆さんの服装は予想に反して至ってカジュアルでした。
その中の2割くらいはたぶん日本人???だったと思います。
学生用の立見席もその日はあったようで、
どこかのインターナショナルスクールの生徒さんの団体もいました。



撮ってはいけないと思っていたのですが、終了後にあちこちでストロボの光が放たれていたのでパチリ見る

舞台装置は↑の大きな2枚の白いステージ?の内の上の一枚が、上下するだけでした。
衣装は白と黒のシンプルなものと女性はチュチュを着る場面が何度かありました。
コンテンポラリーの自由な発想は振り付けだけでなく音楽もしかりで、
オペラ座のオペラ歌手の方々との舞台上のコラボレーションもありました。
ソロ歌手の方はダンサーと一体になってパフォーマンスを披露する場面も。
この日がオペラ座デビューの私たちにとって、オペラはまだ未知の世界ですが
少し垣間見た気分でもありましたラッキー


↑こちらのプログラムを読めばもっと詳しい情報がたくさんわかるのでしょうけれど…

ロミオとジュリエットのお話はわかっているので流れの中で
場面を想像しながら観ていました。
コンテンポラリー初体験の私としてはそれが精一杯。
評論家気取りでかなりの感想なり意見なりを観終わったあとでお話してると
尽きないほどなのですが、今回は何とも言葉が口から出てきません…
長女は来月彼女自身がコンテポラリーの舞台に立つので
「いっぱい刺激を受けた!」と言っていましたが、
今度はクラッシックの舞台も観てみたいとも!!!
同感!よくわからないが正直なところです…
ダンサーの表現よりは振り付け師の作品を楽しむ感が強いコンテンポラリーを
観て楽しむのは、私にとっては難しいのかもしれません…

「次回は二人で泊りがけでゆっくり来たら?」とだんなさん。
それもいいかもと長女イヒヒ
だんなさん、長時間の運転本当にお疲れ様車
今日からまた出張なのに感謝してますキスマーク
"Blue"も一人で長時間のお留守番ありがとう!
今シーズンはほかに余り観たい演目がないので来シーズンかも?
でも、やっぱりまた観に来たいな〜ハート






北海でサーフィン

長女の美術の素材"海"の写真を撮りに北海を望むビーチに行ってきました。

思いがけずビーチではサーフィンの大会?でしょうか、
ビーチには水着姿の若者、中には私たち世代の方もいらっしゃいました。



北海に面してたくさんのビーチもあるのですが、
ここは一番にぎやかなところでそばにはホテル、レストラン、カフェやお店もいっぱい。
長女も金曜日の夜など、お友達と繰り出す華やかなところです。

たくさんのサーファーが気温16℃とこの季節にしては暖かな日和の中
白波の大きさもちょうど良いのか、次々に波間をボードで波乗りしてました。




海は大好きです。
日焼けを気にするようになるまでは夏はやっぱり海を感じていたい方だったかもわーい
鎌倉、湘南、北陸、瀬戸内海と住んでいたところの海の記憶。
もちろん賑わいを見せる夏の海だけの記憶ではないのですが…

引き潮で波打ち際まで歩いて小さな貝がらの写真も撮れました。
地球の上のあちらとこちら。
海を眺めながらつながっているずうーっと向こう側に思いを馳せて…


友人と散策☆
お盆休みの間、友人が日本から遊びに来ました嬉しい
案内できるほど詳しくないので一緒に地図を見ながら
間違えながら…
お店で質問しても二人で「???」
「英語普段使わないの?」とのたまう彼女?
「英語上達してないって言ったでしょ!たらーっ」と私…
のっけからいつもどおり…
学生時代の旅行もケンカして口も聞かない時もあったけ撃沈

オランダ・アムステルダム
カナルボートから街並みをパチリ



街の中心で見かけたビールの広告


オランダと言えば風車とチーズ



私お気に入りの街”デルフト”



”ハーグ”帰国するまでにあと10回は行きたい美術館「マウリッツハウス」


いつも一人で家に居る生活を2年近くも続けているので
毎日出歩くとかなりお疲れ…
途中でちょっとお休み…ごめんねひやひや
家の近くは彼女一人で歩いてもらいました。
ヨーロッパは公共交通機関が日本と変わらず充実しているので
一人で散策もまた楽しかったようですホットコーヒー見る

18年ほど前に赴任先に友人が遊びに来た時は
子供が小さくて本当に家の近く以外は友人たち二人で見てまわっていて
私はご飯を作って家で待っていました。
今回は一緒にあちこち見てまわってすごく楽しかった拍手
いつか彼女のだんなさんとダブルカップルで
お出掛けできたら楽しいだろうなムード
今度はだんなさんと一緒に遊びに来てねハート大小

ライン川のほとりで・・・
先週の土曜日は久ぶりに良いお天気だったので、愛犬を連れてドライブに行きました。
空いていれば3時間はかからない道のりなのですが、渋滞に巻き込まれると全く身動きがとれなくなってしまうこともあり賭けるような思いで出かけました。



ライン川の望める遊歩道で3人と一匹しばらくのんびりしていました。
Blue の目の具合がほぼ完全に良くなっているので遠出をしたいところなのですが、
今年は長女の予定でいろいろあって泊りがけは難しいのですが、
日帰りのドライブなら大丈夫…
それにしても夏も終盤、雨ばかりで洪水の被害も出ています悲しい




家族の中で実は一番お買い物好きは
だんなさんですてれちゃう
アウトレットモールは地域的にいろいろな国からのアクセスもよく
ナンバープレートも色とりどりでした。
お買い物袋をたくさん抱えている人もいっぱい。
日本人の方々もたくさんいらっしゃいましたひやひや



何だかんだ言ってもお買い物好きはやっぱり女性でしょう!
だんなさんと長女はお疲れでBlueと一休み
日は長いので家についてもまだ太陽はだいぶ上から照らしていました。
パパ!運転ご苦労様でしたラブ



一緒に行こうね♪
9月も今日でおしまい…本当に一年経つのは早いです。去年の今頃はだんなさんと長女、私と長男と離れ離れで長男の大学受験の行方を見守っていました。長女は何もかも初めての環境の中で家の家事も料理、洗濯などはほとんど彼女の担当で高校生活がスタートしました。私は飛行機で約半年間に3往復、仕事も続けていました。長男が希望の大学に入学できなければ私はやっぱり日本に留まろうと、でもそんなことが会社の規則で許されるのかしらと思いながら…のど元過ぎればなんとやら?お気楽ぐうたらがすっかり身についてしまった今日この頃…
腰の重いだんなさんのお尻を叩いてベルギーのブリュッセルに行ってきました。

ランチコースは2種類あったので両方とも試してみました。


スターターはこちらの二つ。だんなさんは貝ときのこのクリーム和え、私は秋のお野菜のゼリー寄せ




メインはお魚とお肉を一つずつ。白身魚のソテーの下にはハーブの利いたマッシュポテトがたくさん、ソースもスパイシーなグリーンソース、だんなさんはラムのステーキ、季節の野菜がこちらもたくさんです。




デザートはアップルタルトとココナッツアイスクリームこちらもボリューム満点です。





店内も歴史的建物を使用しているとの事でなかなか雰囲気も良かったです。


ベルギーのビールは地ビールが多くてどれも独特の味わいがあるそうで車で行っているにもかかわらずだんなさんはご機嫌で飲んでいました。

私はノンアルコールのビール?をたのんで雰囲気だけを楽しみました。話題の中心はというともちろん子供たちのことですが、今日はいっぱいお話もできました。
実は食べる事を目的にしたお出かけをだんなさんは余り乗り気ではありません。あせあせお友達とのランチも良いけれど、二人で一緒にいろいろなところでお食事をしながらいっぱいお話もしたいとだんなさんに話しました…グッド
今日は私がとても満足そうにしていたのでだんなさんも嬉しそうですニコニコ
また一緒に行こうねラブ
十二分の十一?
ドイツは日本の十二分の十一程の大きさということですが、日本のように70%も山が占めていることを思えばとても広々しています。場所によっては地平線が見渡せることもありました。車にナビをセットすると横道にそれてもへっちゃらです!私はもともと方向音痴とは無縁のあまり可愛くないタイプで、簡単な説明をされると車でぶーんっと運転してお友達の家に辿り着いてしまい”ピーンポーン”とインターホンを鳴らすとえ〜あの説明でよく分かったわね〜と驚かれたりしてましてましたが…さすがに海外はそういう訳にはいきません。ナビのおかげで安全に楽しく田舎道を堪能しました。
オーストリア
サウンドオブミュージックの舞台になったザルツブルグもドイツのロマッチック街道から近いということで行って来ました。一日中雨でザルツブルグに着いてからは一段と雨がひどくなりほとんど外で散策できませんでしたが、帰って来てから改めてDVDを見てもっとあちこち行きたかったと思いました。今、BBCのプログラムでミュージカルのマリア役をオーディションで選んでいるのです。毎週土曜日のゴールデンタイムに放送されていて、視聴者もその選考に電話投票もできます。我が家では毎週その番組を見ていて応援している人もそれぞれいたりします。
長女は挿入歌を英語で歌えるようになりたいとDVDやサントラのCDで練習したりしています。わたしも”My Favourlite Things”は初めてこの映画を見たときからのお気に入りで、JR東海のコマーシャルで使われたときはものすごく感動したものです。
マリアがオーディションで決まって実際にロンドンで上映されたらだんなさんと一緒に見に行くつもりでいます。
ただいま♪
ただいま〜♪三人と一匹でドイツロマンチック街道巡りから無事戻りました。4泊5日走った距離は2200劼△泙蝓弔世鵑覆気鵝本当にお疲れ様でした。
新婚旅行で行った懐かしいロマンチック街道は今も日本人に人気のようでどの街にも日本語が溢れていました。といってもロマンチック街道は世界的に有名な観光スポットですから各国のガイドブックを持った人達もいっぱいです。子供を連れてドイツ国内から来ている人たちだっていっぱいいました。長女をバックにたくさんの写真がお土産です!景色だけの写真はこのノイシュバンシュタイン城くらいかしら?でもやっぱりロマンチック街道のハイライトかな!ノイシュバンシュタイン城
だんなさんの夏休み
昨日から一週間だんなさんが夏休みなので明日から4泊5日の予定で車でドイツに出かけます。今年はラッキーにもワールドカップの日本戦を観戦できたので2回ほどすでに出かけていますが、22年前のハネムーンで訪れたロマンチック街道を愛犬ともに巡ってきます。それではいってきま〜す☆