何気ない日常を綴ります。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

久しぶりの再会
JUGEMテーマ:グルメ
 3月も半ばを過ぎてそろそろ暖かくなってほしいと願いつつ
色はホワイトながらウールのコートに身を包み
13年ぶりに学生時代の友人に会いに渋谷まで行ってきました。

渋谷は私たちの卒業した学校のある街で
卒業後20周年を記念して同窓会を自ら企画して以来の再会でした。
次回の同窓会の幹事を引き受けた友人が
年が変わるごとに気にかけていたそうで
身近な友人たちを年賀状を頼りに声をかけてくれました。
集まったのは5人。
茨城、埼玉、千葉、神奈川と渋谷に来るのに2時間以上かかる方もいます。

お一人のご長男は2年前に結婚をされ
お一人の方のご長男は今年高校3年生。
話していれば時間の経過はすぐに巻き戻されて
30年以上前そのままのイメージで時が流れます。
声をかけてくれた友人に感謝。
そう遠くない時期での再会を約束しました。

13年前に企画した同窓会は、二十数名が集まりましたが
そのメンバーの中でそのご連絡を取り合う友人は結局増えませんでした。
次回の幹事も決めましたが、実現はしていません。
それを気にかけていた友人が今回身近な私たちに声をかけた次第です。

同窓会に出席する。
いったい何を求めているのかな?と考えます。
結局着ては行きませんでしたが、この日のためにワンピースを買いました。
昨日はヘアマニキュアで気になる白髪を染めました。
懐かしい友人達に再会する楽しみに含まれているのは何なのか…
自問自答を試みます。

一番は懐かしさ。
二番はそこから広がる交友関係への期待。
この二つは何と言ってもこういった集まりに参加しようと思う大きな動機になります。

懐かしさは100%以上昔話に華が咲きました。
新たな交友関係はどうかな?
電車で30分ほどの所に住んでいる友人と
湘南テラスモールでのデートをしようと話をしています。

そして3番目。
友人たちのその後を見てみたい!!です。
これは話題のも上りました。
古い表現ですが「フランス人形」のように当時は珍らしく茶色に髪を染め
日本人離れした色白の肌に整った堀の深い顔立ちの彼女。
学校の正門前で
表参道、公園通りどこを歩いていても無数にスカウトに声をかけられて…
浪人中からの彼とは大学2年生になる際に婚約して
彼が大学院卒業と同時に結婚したMさん。
常に注目の的でした。

友人の一人は今でも年賀状のやり取りがあるそうで
その後の彼女の容姿について矢継ぎ早に質問が飛んでいました。
彼女は例外的にこうして話題にしているけれど
それぞれ胸の中で多少なりとも友人たちを見定めているのだと思います。

さてさてこういった思いを胸に抱きつつ
約6時間余りのおしゃべりは、年相応の話題と気の置けない安らぎを与えてくれました。
みんなありがとう。

本当に近いうちにまた会おうね。
楽しみにしています。


行ってきました☆宝塚
JUGEMテーマ:日記・一般

すごく久しぶりの東京宝塚劇場。
有楽町で降りるのもずいぶんとご無沙汰でした。
たしか4,5年前に帝国ホテルで友人とお茶をして以来のこの界隈。
こんな感じだったかしらと新鮮に映りました。

開演は1時30分から。
少し早めに行ったのでこの時点ではまだ座席は空席が目立ちました。
その分人間ウオッチングが容易くできてしまいます。
年齢層はかなり幅広く年配の方も多いですけれど
若い方もいらっしゃいました。
親子連れや女性グループが主流でした。

私はというと一人で出かけたのです。
チケットを買う段階で友人がしり込みをしたので
もしお相手が見つけられないと
出費がかさみ過ぎるかしらと
危険を回避?して一人で観劇を決めていました。
意外と快適で自分ではぎこちなさはありませんでした。

演目はトルストイの「復活」
トルストイは読んだことはありませんでした。
青年貴族の青年が結婚式を控えて
陪審員のお役目を果たすところから始まりました。
ロシア革命前の時代背景。
ちょうどこのころの"クラッシックノベル"は
お気に入りの作品がたくさんあります。

開幕後すぐは・・・
あら?宝塚ってこんな感じだったかしらと
空振りした気分で観ていたのですが…
物語が進むにつれてどんどん引き込まれていきます。
観ている私の口元は自然と口角が上がっていきました。

いいんですよね!!!
何がって?
やっぱり主人公に惚れてしまうんです。
あんな風に愛されてみたいと願ってしまうのです。
はぁ〜
恋愛疑似体験とでも申しましょうか…
罪のない心の高まりを抑えようもありません。

やっぱりいいな〜
高校生の頃「ベルサイユのばら」をTVで観て
安奈純さんと榛名由利さんのオスカルとアンドレに憧れた
その想いは30年以上経っても私の中によみがえります。
こうして演じ手も演目も変わっても、人々を魅了し続ける宝塚歌劇団の
演出・脚本は素晴らしいと思いました。
又機会を見つけて観たいと心から思いました。

長女の友人が星組にいます。
麻央侑希さんです。
バレエ教室で一緒だった方です。
いつか彼女が出演する舞台を長女と一緒に観に行けたら良いなあ〜と
メールをしました。
「ヒロちゃん出ていたの?」とのんきな長女。
「ママが観たのは花組公演だから、ヒロちゃんは星組だよ!」と私。
「いっぱいあるんだね?!」と長女。
確かに数えると結構たくさんの組があります。
それにしても平日の昼間でも客席は満席でした。
以前ボリショイバレエの公演を観に行った時とは大違いでしたね〜。
これでしばらくは元気に毎日過ごせそうです。
憂い
 春の雨が降り続いています。
明日も雨の予報です。
続きを読む >>
白づくめ
JUGEMテーマ:日記・一般
今日は友人とデートです。
小学校教諭のキャリアを持つ彼女は
2年ほど前から非常勤講師として小学校で教えています。
昨年からは扶養から外れて独り立ちをするほどです。
来年年度からは週4日勤務になるそうで平日のデートは
しばらくお預けになりそうです


今日は横浜駅の東口にあるアボリータム 崎陽軒本店で
アフタヌーンティーをしてきました。
 
 写真はお借りしたものですが
スコーン、フォカッチャ、プチシュー、ミニタルト、チョコ
チキンのグリル、サンドイッチにポットティーで1370円はかなりリーズナブル
ゆっくりいろいろなお話をしながらくつろげますからいいですよ
お値段通りのお味ですが、3段トレーを前にするのは良い気分です。

今日は白の袖なしワンピースに白のカーディガンを合わせて
白のコートで出かけました。
まさに白づくめです…
こういうコーディネートは妹にはすこぶる評判が悪いのlですが、
一年に何度かは白尽くしコーディネートをやってしまいます。
これも着ている本人はとても快適なのです
これって林家パー子さんの領域に範疇でしょうか
雨に降られないで帰宅できました。
良かった
暖かくて☆
JUGEMテーマ:日記・一般
暖かくなりました。
嬉しい
 もうこれだけで幸せです

大好きなフレアースカートでお出かけです。
といっても健康診断へ…
私の住んでいる街では女性系の健康診断は2年に一度しかありません。
なので隔年で自費受診します
どうして全国一律でないのでしょうか?

気を取り直してこれまたごく普通のいつものスーパーマーケットへ。
そういえば今日は100均一と広告が今朝の新聞の折り込みに入っていました。
ごぼう、春菊、シイタケ、つまみ菜など野菜類をかごにどんどん入れていきます。
フルーツヨーグルトも4つで128円とお得でした
最近珈琲や紅茶にお砂糖を入れないと飲めなかったり
間食の量が半端でなく増えてしまい
しばらく自ら課して極力控えているので
このフルーツヨーグルトが重宝するのです。

フレアースカートはすそが揺れるのが心地よくて
秘かに集めています。
私の体型的には似合わない部類のデザインで
辛口の友人にはお尻が大きく見えるのに…
とあまり評判は良くないのですが、着ている本人はすこぶる気分が良いのです。
誰かにほめてもらうのももちろん嬉しいですが、
毎日の事ですので自己満足の優先順位は年を経ることに高くkなります。

長女によると今年はフレアースカートが流行っているとか?
でも、60年代のゲゲゲの女房やお日さまのヒロインのようではいただけないわよ・・・
と妹にまで釘をさされてしまいました
たまにはファッション雑誌をチェックしなくちゃと思いながら
確かに最近はご無沙汰しています。
春は重いコートを脱いで、すそを翻して軽やかに街を闊歩しましょうか
宝塚歌劇団 花組 「復活」
JUGEMテーマ:芸能
 

雨の月曜日。
気になる発表が今日の午後にあるので今は心ここにあらず・・・
もう少ししたらBLUEのお散歩の出かけます。

宝塚の公演を観に行きたいと思っているのです。
実際に劇場に足を運んだのは一度だけ、
義母が連れて行ってくれました。
とてもよかったんですよね。
男性はあくまでも男らしく
女性はどこまでも可憐で美しい。
女性が演じていることなど全く意識の中になく
現実以上に男らしさ女らしさを感じられてすっかり酔っていました。

たまたま時間のあるこの時期に
興味のある演目が上演されていることを知り
チケットを手に入れようと思い立った時
お声をおかけする友人の人選に迷いました。

まわりのお友達に宝塚に興味のある方がいないのです。
「好きなのよね…」と何気なく伝えた時に二つ返事で同意して友人はいませんでした。
長男の中高時代のお母様でお一人の方が
「行かれる時は声をかけて」とおっしゃって下さった方がいたので
メールでご都合をお聞きしたのですが未だにお返事がいただけません。

こちらの公演は18日が千秋楽なので
あまり時間がないのです。
できれば今週の平日に観に行きたいと考えています。
お席はあまり良い席はもう残っていないようなので
もう一日彼女からのお返事を待ってチケットを購入するつもりです。

もう10年以上ご無沙汰の東京宝塚劇場。
行ってきましたらまたご報告しますね。


お出かけ☆
JUGEMテーマ:ファッション
 明日は雨が降る予報ですが・・・
今日はお天気に恵まれて暖かな日和でした。

友人が朝突然バーゲンに誘ってくれました。
ヒロフのファミリーバーゲンです。
妹がヒロフが好きで昨年六本木ヒルズの路面店で
小ぶりのポシェットを買った時からこのファミリーバーゲンを狙っていたのですが
ここのところのごたごたですっかりフェイドアウトしていた欲しいな〜が
友人の朝一番の電話で復活してしまいました。

一緒に行くはずだった友人のドタキャンで私がヒロフの話をしていたのを思い出したそうです。
恵比寿像前で待ち合わせて少し迷いましたが、無事予定時間に到着。
マダムの皆さま2つ3つと手に持ってごった返しています。
少し気後れしましたが、今日は買うつもりで出かけていたので
いくつか手に取ったバックの中で鏡の前で様子を見ながら
わりとスムーズに決めました。
友人はバックではなく、お財布とカード入れなどを複数お買い上げ。
プレゼントにもするそうです。

お昼は私が行きたかった海鮮丼の有名なお店に
日比谷線に揺られて行ってきました。
割烹さいとうです。
ものすごいボリュームでさすがに完食はできませんでした。
いろいろな種類のお刺身が、おしみなく乗せられていて店内には
有名人のサイン色紙がたくさん飾られている人気店です。
量もCPも若い人向きかとも思いましたが、年齢層は意外と高かったです。
ご飯やすし飯のお代りをされている年配の方も多数いらっしゃいました。

柏市や印西市に住んでいる友人と会う時のランチ候補店の下見の意味もあったのですが…
話題性はあっても友人とのランチ向きではないかもしれません。
最近ちょっと辛口かもです。

上野駅まで歩いて、スタバでお茶してから岐路に着きました。
JRの電車賃の案内図をじっと見ているとやっぱり・・・
我が家のJRの最寄り駅までストレートに買うのと
横浜で一度降りるのでは途中下車するときの方が安いのです。
特に急がないので電写賃節約もあり、東横線を使って帰ることにしました。
座れたのでうとうとしながら1時間半余り…
乳製品を切らしていたのでスーパーを覗いてちゃちゃっとお買い物を済まして・・・
夕方の人ごみをかき分けかき分けて。
家に着いたのは5時。
よく遊びました。

今日はだんなさんは飲み会で夕飯食べません。
私もまだおなかいっぱいです・・・
来週妹とデートする時にヒロフのバック持っていこうと思います。

実りの秋
JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:地域/ローカル
BULE のお散歩を済ませました。
日曜日の朝は近くの公園に出かけます。

開園時間は午前8時30分から午後5時20分まで。
学校へ行く時はまだ門が閉まっているので
この公園をお散歩コースにするには早すぎるのです。
それにしても今日はちょっとBLUEには気の毒だったかも。
朝から強い日差しが照りつけているので
9時前だというのにかなりの熱気です。
今日は9月18日。
今日が残暑のLAST DAYとのことですが、
それにしても暑いです。

身支度を整えて30分ほどのお散歩。
毎日の日課ですが、今日はノースリーブの
チャックの膝丈ワンピースを着ました。
足が蚊に刺される心配があるので
最近はジーンズなどを着てお散歩に出かけていましたが
今日は最後の着る機会かと袖を通しました。

家に帰ると首回りがびっしょり。
やっぱりかなりの暑さです。
BULEもちょっとお疲れのようです。

しばらくは台風の影響もあるようでお洗濯ものを
思いっきり干すことも難しいかもしれないので
あれもこれもと洗いました。
干している間に油断してると
足のあちこちが蚊に刺されています…
時間がない時に限って…
JUGEMテーマ:日記・一般

残暑が厳しい今日この頃
ゆく夏を惜しむ感傷に浸る余裕はありません。
昨日は長男が午後に帰宅し
夕飯を食べる予定でしたので
巻きずしと稲荷ずし、野菜の肉巻き
他にも焼きナス、冷奴、酢の物など
普段からすれば品数は多めです

それにしても太巻きを作ったのはずいぶん久しぶりでした。
一年以上は作っていなかったかも
 
それが記憶違いとしてもとにかく最初の一本なんて
全然うまく巻けませんでした
腕が落ちるほど大した腕は持ち合わせていませんが、
それにしても納得いきません。
やっぱりお料理もそれなりに作っていなければ
感覚も遠のきますよね?
それにしても自分でもびっくりでした。

今日が中秋の名月なので
昨日は満月の一日前のためにお団子を作りました。
上新粉に絹ごし豆腐を混ぜて作るレシピと
あっさりみたらしのたれを絡めて
こちらも普段はあまりつくらない月見団子。
見栄えも味も特にコメントなし。

「俺が帰るたびにいろいろ作ってくれるのは嬉しいけど、おかあさんが疲れちゃうからいいよ」
と長男。
「あなたが来るからと張り切って作るのを楽しんでるのよ」
と私。

食卓には食べ残りがどっさりあって
「おかあさん、作りすぎだよ
の長男の一言も…

社会人になって以来残業続きで
運動不足も気になる長男は、食べる量もごく一般的になり
私たち夫婦はと言えば、ちょこちょこ食べるくらいがちょうどいい加減ですから、
それなりの品数でテーブルが賑わえば
一品の量はさほどでなくてもどうしても残ってしまうのです。
うう〜ん…なんだかねぇ〜

夕方からキッチンで自分の腕に首を傾けながらも
楽しくお料理していましたからそれはそれとして
献立や味に一工夫が必要なのかもとの反省もあります。
今のところ予定はありませんが、これから家族が増える一方ですから
また思う存分お料理しても、ペロッと平らげる日も来るでしょう。
まあ落ち込まずにっと。

そういえば昨日図書館でお料理の本を借りてきました。
いつもはネットでレシピを探して、適当に自己流で作ることが多いのですが、
信頼できる料理本を手元に置いて
さらに計量カップやスプーンも使い
味見を怠らずにしっかり調理する基本に立ち返って
またお料理修業に励むのも良いかもと思いました。

それにしても実際のところ
時間がない中で現実逃避しているのです
卒論の中間研究発表が2週間後に迫っています
ブログなんてもってのほかなのに…
最近まめに更新している私はどうしようもありません

トンネル2つ
JUGEMテーマ:日記・一般

だんなさんと二人でお散歩。
去年くらいから良く出かけています。
普段着で楽な靴を履いて、バックはだんなさんが軽いトートバックに
お財布、携帯、ペッボトル、カメラなどを入れて持ちます。
私は手ぶらで

今日は地図を拡大コピーして
いつもとは違う方向へ向かいました。

 

極楽寺に抜けるとトンネル

狭いトンネルで
中は補強のためか鉄性のシートで覆われています。
小さい車一台が通れるくらい、そのわきに歩道があります。
ちょっと怖い・・・



山々に囲まれた細道の周りにはお家もたくさん建っています。
極楽寺の駅を東に向かうと・・・



すぐに成就院があります。
紫陽花の季節は人でごった返していましたが、
今日はひっそりとしていました。

海を見て海浜公園で一休みして
お昼過ぎには家に戻りたいと
バスに乗ろうと思いましたが
タッチの差で乗れませんでした。

20分近く待つくらいなら歩いてしまおうと・・・



長谷大仏の近くのトンネルを抜けて
その先もてくてく・・・

どこに出かけてもそうなのですが
家に帰るには急坂を上らなくてはなりません
だんなさんとおしゃべりしながらだと
苦にはならずあっという間にいつもの風景

約2時間半ほどのお散歩でふう〜
午後はお昼寝が必要とだんなさんは畳の上に大の字になっています
早く寝れば済むことなのにと思いつつ
一人洗濯物を取り込んで畳みます。

やっぱり一人はつまらないとだんなさんを起こしたら
意外と素直に起き上がって
先ほどのコースを地図でおさらいしています。

そういえば我が家のだんなさんは地図が大好き。
最近は私までがよく地図を見ます

でも少し違いがあると言えば・・・
だんなさんは地図上の現在地を確認するのが好きなのですが
私はこれには付き合えません
実際にそこに居るのですから地図上の位置は迷っていなければ
あとからおさらいすれば済むことなので・・・
新婚の頃なら大げんかになった案件でもありますが、
最近は聞き流す余裕も私にもありますし、
だんなさんも心得たものです

二人でお茶とお菓子を頂きながら
今日のコースのおさらいをしながら
オレンジのマーカーで道を塗りつぶしました。
カラフルなマーカーのオリジナルコースを
これから増やしていくつもりです。